meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

久しぶりのダイビングや体験ダイビング、スキルが不安な方に


とってもオススメダイビングポイントです。


プーケットからも一番近いので船酔いが心配な方も・・・


そこの名物ポイントに


水中バイク


があります。


まさに水中にあるモーターバイクです。

IMG_7856.jpg


タイでは普通ですが・・・・(笑)


日本ではなかなか出来ない二人乗りも可能(笑)


できれば3人でも4人でも5人でも!!!


何人でも乗れちゃう水中バイク。


これがなんと以前は水深約18mのところにあったのですが・・・


今はなんと!!!


水深約13mのところにいつのまにか移動してました(笑)


誰かが浅いところに持ってきてくれていました。


ありがとーーー!!!


これで乗りやすくなりましたね☆


スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイで有名なパパイヤサラダソムタム

みなさんが食べるのはソムタムタイ

a5dd4067.jpg

ではないでしょうか

ソムタムにも実は種類があって地域によって味などが変わります

イサンの方ではソムタムプーパラと呼ばれるものがあり

somtam213.jpg

全体的に黒く、何より辛いです

ソムタム一つとっても種類が沢山あるので色々味比べしたら面白そうです
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
好き嫌いがハッキリ分かれやすい果物の王様ドリアン

タイでは人気の果物でいたるところに売っており

ドリアンキャンディー、ドリアンスティックなど加工されたもの

などもあります

詳細は分かりませんが友人がsnsであげていた画像

IMG_3386.jpg

ドリアンを焼いています

凄まじい匂いがしそうですね

見た目は美味しそう…味は知らないので個人で、自己責任(主に匂い)でやってみてください


IMG_3389.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ラチャヤイ島にはたくさんの漁礁の他に

Bay1というポイントの深度20m付近に沈船があります。

沈船にはツバメウオが群れで生息していたり、ウミウシやスズメダイ

フリソデエビなどが見ることができます。

chinsen.jpg


中にはトイレがそのまま残っていたりと普段のダイビングとは

少し違った目線で楽しめる人気のスポットです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットから南へ1時間

観光スポットでもあり、ダイビングスポットでもあるラチャヤイ島

多くの漁礁が沈められており

その周りをクロスズメダイ、ツバメウオなどの魚たちが泳いでいます

二段になって重なっている漁礁もあり

どこか幻想的です

gyosyo.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ちょびっとタイ語講座 Part2


いざタイに着き

欲しいものがあるけど、ここに売ってるかなぁ
聞き方わからないしやめとこう…

という方もいるのではないでしょうか


そんな時は 〜 mii mai?

mii : [ミー]ある
mai : [マイ]語尾につけると質問系になる

〜あります?という意味になります

今ひそかに人気のタイパンツあるかな?と思っていたら

タイパンツは kang keng meaw [カンケンミーウ]というので

カンケンミーウ ミー マイ?

S__3670059.jpg

画像左がカンケンミーウ
右のは固有の名詞がないらしいです。

ある場合は
「ミー」
ない場合は
「マイミー」

と言われるのでレッツチャレンジ b





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

カタビーチからカロンビーチまでの道中には

Karon view pointというカタビーチが一望できる場所があります。

入場料などはなくfreeで誰でも入れます。

IMG_6842.jpg


そこから少し視線を下に向けると

IMG_6844.jpg

一面に広がる自然

自然を目と肌で感じ、心をリフレッシュ!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
日本ではラーメンが流行っていますね。
様々なジャンルのラーメンがありますが、タイにも独自のラーメンがあるんです。

その名も「4番ラーメン」

あっさりしたスープに、好みの米麺、たまご麺を選び

また好みで粉末唐辛子や砂糖、ナンプラーなどを入れて食べます。


自分好みのラーメンをカスタマイズする楽しさがあるのでオススメです。

黄色い看板に「4」と書いてあったらそのラーメン屋さんなので
入ってみてはいかがでしょうか。



IMG_6636.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットタウン最大のショッピングモールセントラルフェスティバルの中にある

SIZZLER シズラーにはサラダバーをはじめ

パスタ、肉や魚のステーキなどがあります。

IMG_6804.jpg

外装も清潔感があって気軽に入りやすい雰囲気です

cafe2

セルフで取るサラダ
これの裏には別の野菜や穀物、パスタ、フルーツがありサラダバーだけでもお腹いっぱいに

cafe3.jpg

メニューから注文した白身魚のステーキ
中央のソースはタイ風のピリ辛ソース。盛り付けも気を使ってる感じがしますね。


野菜を食べて心も体の中もリフレッシュ!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
南国だけあってフルーツが美味しいプーケット。

ドミトリー近くにもフルーツ屋さんや、スーパー、路上で車での販売があるので

もはやどこでも買えます。

りんご、パイナップル、ドリアンなど有名なフルーツが並ぶ中

普段見かけないようなフルーツが売っていたりします。

IMG_6724.jpg

茶色い巨峰と毒々しいウニのようなフルーツ


いざ食べてみると驚きました。


二つとも味がライチ…


まさか見た目がこんなに違うのに味が被るとは思いませんでした。

色々なフルーツが売っているので宿泊の際はお近くのフルーツ屋さん見てみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットは海が有名ですが、それだけではありません。

西海岸に位置していて、格安宿から高級ホテルなどが建ち並ぶ

夜遊びといったらパトンビーチです。

ビーチから目視できる範囲にこの看板があります。

IMG_6975.jpg

ここがパトンビーチで有名なバングラ通り

タクシーで「バングラ」と言えばここまで連れて来てもらえます。

中にはBARやレストランが建ちならんでおり、今だけ最近流行り始めたバーチャルジェットコースターが楽しめます。

IMG_6982.jpg

これをやっている時に背中を押されたのですが、自分でも信じられないくらい叫び倒しました。

日本人の方はパトンに泊まる場合が多いので足を運んでみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットにはビーチがたくさんありますが

その中でもカタビーチはおすすめです。

ビーチ付近にはマーケットなどは少なく比較的静かなビーチ。

砂は白浜で全体は2kmほどで、歩いて全体をまわれます。

サーフィン、ダイビングスポットであり、パラセーリングやスノーケル、ボディボートなどマリンアクティビティも豊富にありアクティブな方でも楽しめます。

kata.jpg


パトンビーチなどでワイワイするのもいいですが、静かなビーチでのんびりするのもいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

バンコクに住んでいるタイ人の友人に
「プーケットと言ったら何?」と聞いたら「シーフード!海!」
と返ってくるくらいシーフードは有名です。

海沿いのカタ、カロン、パトン付近は観光の方がたくさん来るのでシーフード、タイ料理専門のお店がたくさんあります。

fe.jpg

このようにざっくり並んでいるので見るだけで満足してしまいそう。

見た目通り味も抜群なのでプーケットに来た際は食べてみては

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ちょびっとタイ語講座


いざタイに着き
トムヤムクン、パッタイ、カオマンガイなど有名どころを一通り食べ尽くして

明日なに食べよう…
ローカルなところで食べたいけど何て言えばいいんだろう…
こんなにパッタイばかり食べに来たんじゃない!

という方もいるのではないでしょうか


そんな時は ao anii

ao : [アオ]いる
annii : [アンニー]これ

これちょーだいという言葉になります
メニューを指差しながら アオアンニー

これだけです。


それでも不安…という方は画像見せながらアオアンニー

5.jpg

上画像はタイで流行っているヌードル mama の海鮮炒めです。
おすすめですので是非使ってみてください


勢いで結構通じるものなのでタイ語に少し触れてみてはいかがでしょうか


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
サワディーカップ

このブログで度々紹介しているファミリーマートの新商品情報ですが
なんと!ついに!

日本のコンビニの海苔巻がサラシン橋(本土とプーケットをつなぐ橋)を越えました!!

のりまき


破竹の勢いで迫りくる日本のコンビニ食ブーム!!

以前紹介したおにぎりもかなりの確率で売り切れ続出しています。

タイ人もおにぎりが好きなのでしょうか。。。

この勢いでのり弁なんかも販売してくれるとありがたい限りですね。

ちなみに1つ27バーツです。

海苔とシャリがフィルムで分かれているのでパリパリの食感を楽しめます!!

ありがたやありがたや。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
クリスマス


12月になりました。

日本は北風が強くなり、朝吐く息が白くなる頃ですね。

うって変ってプーケットは乾期到来!!

降水量も減って、日中の平均気温は30度を越える暑い日々が続いております。

12月といえば世界の大イベントクリスマス!!

ここ仏教国タイランドも御他聞に漏れず、日々の仏様に対する信仰心はいったんおいておいて
クリスマス一色になります。

ちなみに南部プーケットはイスラム教が多いのですが、そこは関係ないようです。

街はクリスマスっぽいデコレーションになり、思わずここはタイかと疑ってしまいますが
照りつける太陽と島風と、レモングラスの香りがすぐにタイに連れ戻してくれます。

皆様、クリスマスはぜひともプーケットで!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットに来たらやっぱりシーフードというかたも少なくはないかと思います。

四方を海に囲まれたプーケットはなんといっても海鮮料理の宝庫!!

一度は試してみたいですね!!

と、前置きをしてみましたが、ここプーケットでは非常に多くの欧米人が長期滞在をしているため
タイ料理があまり得意ではない彼らにとってはやはりピザやパスタが欠かせません。

ほうぼう屋の隣のイタリア料理やの主人はもちろんイタリア人!!

我々の住むシャロンエリアはダイビング船の港から近いこともあり多くの
外国人インストラクターが住んでいます。

そんな彼らの需要があるため街中はサンドイッチやパスタ、ピザなどなんでも食べることができます。

細菌のお気に入りはシャロンサークルを港に進むと、左手にある「アンカー」のカルボナーラ。

カルボナーラ

値段も150バーツとお値打ちでボリュームたっぷりです。

たまには洋食もいかがでしょうか??

そしてお客さんも欧米人が多く、ここがタイであることをついつい忘れてしまいそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

押し寄せる日本のコンビニ業界の波!!

バンコクは既に一部「日本化」していますがその波及がプーケットまで
押し寄せて来ています。

数年前までプーケットで新しいコンビニができると当たり前のように
セブンイレブンでしたが、ここ1年ほど前からファミリーマートが大進撃を見せ
我々日本人にはより馴染みのあるコンビニとして重宝しています。

おにぎりを初め、コンビニスイーツなども充実しており
いくだけでちょっとしたディ○ニーランド気分ですね。

なかでも驚きの商品がコレだ!!

1.2.3

マウントレーニア


マウントレーニア!!

これはびっくりですね。

これをきっかけにさらに日本化してもらえると非常にありがたいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
焼き鳥てつろう


シンガポールからやってきたタイ人??(笑)

通称てっちゃん。

シンガポールでは日本の居酒屋で焼き鳥を焼いていました。
現在はほうぼう屋にてダイビングのトレーニング中です。

そんな彼の特技は「焼き鳥」なわけですが、先日オーナー宅にて
焼き鳥パーティーが開催されました。

写真は前日の仕込みの様子です。

ダイビングをしている時以上に輝いて見えるのは気のせいでしょうか。

仕込みで気合いを入れすぎ、完全燃焼。

当日は食べる担当になりました。

ちなみにプーケットはイスラム教徒が多いため、その分鶏肉の消費量が多いので
肉=鶏肉というイメージが定着しています。

プーケットに焼き鳥ブーム到来間近といったところでしょうか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
朝日


ここ1年半くらい前から朝ジョギングをするようになりました。

朝5時半に起きて、6時から30分かけて5キロほど走ります。

頑張る時は週6、7回。
サボる時は2週間さぼったりしますが、なんとか続いています。

海のイメージが強い(当たり前ですが)プーケットですが
海を取り囲むように山々が連なっております。

丁度半分くらいの地点、坂を登りきったところで息が切れそうになりますが
朝日が作り出すアースカラーに圧倒されつつ、残り半分を走りきるパワーをもらえます。

プーケットは言わずと知れたスポーツの大会が多く開かれる島で
現在もアジアビーチカップというのが開催されています。

また毎年6月にはプーケット国際マラソンも開催されており
いつかは出場!!と思っていますがなかなかタイミングが合わず出場を逃していますが
来年こそはと日々トレーニングに励んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ginger


ここ数日でさらに乾期らしくなってきました。

夜間はたまにスコールが降ったりしますが、日中は常に太陽が照りつけています。
そんな時に注意しないといけないのが、脱水症状と室内の冷房対策ですね。

外は灼熱、中は極寒というのが東南アジアのお国事情なのです。
外出時は日焼け対策も兼ねて必ず上着を持参しましょう。

しかしながらうっかり体が冷えてしまったそこのアナタ(強引ですが)

日本ではあまりなじみがないですがこの生姜ドリンクで温まりましょう。

写真のものはテスコで16包で160バーツでした。

ダイビング後の体が冷えた時なんかもいいですね。
生姜効果で体をあっためて美容にもばっちりですね。

ちなみにタイ料理は至る所で生姜が使われていますので
そちらもぜひともお試しください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
まくら



間もなく乾期をむかえるプーケットですが、乾季になるととにかく暑い。

日中の平均気温は常に30度以上で、乾季の間の数か月は
一滴の雨も降らないなんていうことも珍しくありません。

夜間も熱気はおさまらずついついビールが進みますね。

しかし一度日陰に入るとそこはまさに天国。

ついつい昼寝してしまいそうです。

そんな時に大活躍するのがこの三角枕(通称タイ枕)。

日本のアジアン雑貨店などで見かけるアレです。
三角の部分にもたれかかると体がまさに吸い込まれるようです。

もちろんほうぼう屋併設のバックパッカーインにもたくさんありますよ。

映画を見たり、本を読んだりするのにも丁度いい角度です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_1183 (1)

プーケットやバンコクをはじめ、タイの足と言えばトゥクトゥクや、ソンテウがあがりますが、
忘れちゃならないのが、通称バイタク、バイクタクシーです。
バイタクのメリットは、渋滞でもちょっとそこまでと近くても、スイスイちょちょいと乗れるところです。
中には、逆方向へのUターンが困難だったり遠かったすると、歩道や路肩を逆走したりと
よく言えば臨機応変、自由なのですが、いかんせ安全は自己責任で。
バイクだから、自分のみと思いきや、大きな荷物を2つも3つも抱えたおばさんなんかも
利用する庶民の見方的バイタク。
料金も安めですので、ちょいのりに利用するのも良いかもしれません。
乗る前に、かならず値段交渉をして決めてから利用するのがトラブルを防ぐコツです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2646.jpg

プーケットにどんどん増えている我らが日本のコンビニ、ファミリーマート。
日本の商品をはじめ、おなじみのファミチキや、おにぎりなどを、
どんどん販売していく勢いで在住日本人にも頼もしい限りですが、
ふとファミマを覗くと、みたことのないものを見つけました。
日本だと、ちょうど、おでんが置かれるべきポジションに現れたのが「トムヤムたまご』
なんだろう?というか、そのままなのに逆にびっくりですが、
日本でもおなじみのタイ料理、トムヤムクンのスープの味です、あのスープで作った煮卵ということです。
おいしいは、美味しい、おいしくないはずはない程、シンプルなものですが、
これはタイ人にも、あまりウケずにフェードアウトしていくのではないかな、と
そんな予想をしていますが。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2451.jpg

プーケットに訪れた旅行者の皆さんの中には、旅行中に使うお金はどうされているでしょうか。
現金を両替する、トラベラーズチェック、クレジットカードで、などなど、昨今は色々と選択肢があるものですが、ATMから日本の貯金を引き出して使うという方法もあります。
これは意外と便利で、多くの現金を持ち歩かなくて良いですし、
大丈夫かな?とびくびくしながら、両替することもなく、現地のタイバーツを引き出せます。
タイには、どこに行っても、驚くほどのATMがそこら中にありますから、お金が引き出せないという
心配はまずないでしょう。
街角におかれているATMは銀行ごとに違って、メジャーなところをあげますと、
紫のSCB銀行、黄色のクルンタイ銀行、青いバンコク銀行、緑のカシコン銀行あたりになります。
どこもレートはまず同様ですので、どのATMを使ってもOK
皆さんの銀行のキャッシュカードの裏面にシーラス、またはプラスというマークがあれば、
世界中どこの銀行のATMでも現金がおろす事ができます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
zoo.png
ほうぼう屋プーケット店のあるシャロンと、プーケットタウンの中間あたりに、
プーケット動物園があります。
観光客が、プーケットに来てまで果たして動物園に行くのかどうかは分かりませんが、
一部の中国人、ロシア人の団体ツアーが訪れている姿を目にします。
もちろん地元の住民には人気のスポットで、家族連れたカップルが楽しんでいる様子を見る事ができます。
ここの動物園の特徴は、動物との距離が近い!ことかもしれません。
日本だったら、安全対策の為に近寄って良い範囲が大分大きく取られているかと思いますが、
そんなことは自己責任とばかりに、キリン、カバ、ラクダなどの動物と接触可能な設定なのがびっくりします。
更に、オラウータンやトラと記念撮影が出来るのですが、これは撮影用の設備や動物というわけではなく、
いわゆる彼らの檻の中に、入れ、入れと飼育係のおじさんが誘ってきては、
記念撮影料を取って写真を取ってくれるのです。
安全かどうかは、もちろん自己責任で。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
魚マーケット

プーケットは意外と大きな島で、おおよそ淡路島と同等の大きさがあります。
観光客が訪れるパトンやカタビーチなどのエリアは、島の西海岸に集中していますので、
中央部のプーケットタウンや東海岸の町を訪れることはないかと思います。
実はパトンなどのシーフードレストランの店先などに並べられる新鮮でおいしそうな
魚介類は、プーケットタウンの東や南の集落に点在するシージプシーの村の漁師からのものが多いのです。
彼らは、日本と違って昼過ぎくらいから、その日捕れた魚を陸揚げして、
そのまま彼らの村にずらっと並んだ屋台で売り出します。
魚を取るのは男、売るのは女と分業ができているようんで、店先には昼過ぎまでゴロゴロと
寝転んでいた女達が活気よく魚を売っていきます。
買いにくるのは、物珍しいもの見たさの観光客もいるにはいますが、
もっぱらレストランや業者の目利き達が目立ちます。
もちろん私たち、一般の客も彼らと同様に買う事ができますから、
新鮮で驚くほど安い魚介類を手に入れる事ができます。
みんなでバーベキューなどをする時には、エビやイカ、ロコアワビや、蛤などの貝、
そしてロブスターなどを山のように買い込んで、どんどん炭火で焼いていきます。
そんな贅沢は、ちょっと日本では出来ませんね。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
やまざき

セントラルフェスティバルプーケットの1Fには、あのヤマザキパンのお店があります。
場所は、正面入り口からスーパートップスの方へ向かって隣、デイリークイーンの次のテナントです。
比較的に狭い間口なので、うっかりすると通りすぎてしまいそうになるのですが、
売られている菓子パンや、そうざいパンなどのほとんどは、店内の設備で作られているので、
味も鮮度も抜群です。
特にタイならではというメニューはないように思いますが、
そもそも日本的なそうざいパンや、菓子パン自体が、オリジナリティあふれるものなので、
ここプーケットでは、タイ人のみならず、在住の欧米人も買い求める姿が見られます。
手前味噌ではありますが、だって美味しいですものね。
欧米の人からすればパンは単に主食的な米的な印象が強いのでしょうけど、
日本のものは、ケーキや料理に近いのだと思います。
外国から取り入れたものをアレンジする能力は天下一品の日本人です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
8番きこちゃん

プーケットで、ラーメンが食べたくなったら、選択肢はそれほどありません。
ラーメン専門店は、全国チェーンの8番らーめん、セントラルフェスティバルプーケットの3F。
その他には、富士レストラン、やよい軒などにも、ラーメンのメニューはありますが、
やはり8番が最もクオリティは高いと思います。
実は8番らーめんは、日本の会社で国道8号線添いが発祥のラーメンチェーンで、
現在は石川県などを北陸を中心に展開する会社です。
お味の方は、なんとなくなつかしい味がする、しょうゆラーメンや、チャーハン。
太麺で野菜を炒めたみそラーメンが日本人ごのみかもしれません。
タイ人に人気なのは、「からめん」という、肉辛みそあえの汁なし麺、
それともちろんトムヤムラーメンです。
このチョイスも旅行者にとってはグッドなのかもしれませんね。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
マリーナ

プーケットの東海岸には、数カ所のマリーナが点在しています。
一般的な観光客の方にはあまり馴染みがないエリアですが、ヨーロッパからの
長期滞在者などは、よく訪れる場所のひとつです。
ロイヤルプーケットマリーナには、一艘1億円以上はするクルーザーやヨットが数多く係留されています。
良くみれば船籍はケイマン諸島なんてのもザラ。
いったいどんな生活をしているような人たちなんでしょうね。
プーケットは、昔からヨットなどのボートレジャーのメッカで、毎年王様が主催する
キングスカップなどのヨットレースも開催されています。
ヨーロッパからモンスーンの風に乗ってやってくる彼らに、ちょっとあやかってみたいものです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。