meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
マリーナ

プーケットの東海岸には、数カ所のマリーナが点在しています。
一般的な観光客の方にはあまり馴染みがないエリアですが、ヨーロッパからの
長期滞在者などは、よく訪れる場所のひとつです。
ロイヤルプーケットマリーナには、一艘1億円以上はするクルーザーやヨットが数多く係留されています。
良くみれば船籍はケイマン諸島なんてのもザラ。
いったいどんな生活をしているような人たちなんでしょうね。
プーケットは、昔からヨットなどのボートレジャーのメッカで、毎年王様が主催する
キングスカップなどのヨットレースも開催されています。
ヨーロッパからモンスーンの風に乗ってやってくる彼らに、ちょっとあやかってみたいものです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
釣り

プーケットで、ダイビング以外にも色々と海で遊べます。
シュノーケリングツアーやシーカヌーなどもありますが、釣り、フィッシングなんてどうでしょう。
いつもはダイビングで訪れるラチャヤイ島にフィッシングボートで出かけました。
航行中は大物狙いでトローリング。ラチャヤイ島へ到着したら停泊してハンドリールでのんびり釣りタイム。
釣果はさほどでもありませんしたが、初挑戦のチサちゃんもハタなどをつり上げ、
ランチにはみんなで美味しく頂きました。
トローリングでカジキをつり上げる方はさすがに少ないのですが、ツムブリやイケカツオなどの大型の魚も
割と釣れるようです。乗り合いのツアーですが、比較的安価にチャーターも可能で、かなり自由が効くのがグッド。ダイビングも一緒にアレンジできたりします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットを満喫するにあたって欠かせないのはなんとオプショナルツアーですね。
限られた日数で思いっきり遊びたい!という方も少なくないのではないでしょうか。

ちょっとでも多くのアクティビティに参加したいというかたには半日ツアーがおすすめです。

象乗りツアーカイ島ツアーなどは半日での参加が可能です。
また夜遊びしすぎて、朝がツライ!という方にも安心の午後からのコースもあります。

組み合わせによっては
午前 カイ島ツアー
午後 象乗りツアー

さらに欲張りな方にはサイモンキャバレーショープーケットファンタシーショーもおすすめです。

プーケットを遊び尽くしましょう!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットからスピードボートでわずか15分、コーラル島ではシュノーケリングを中心にバナナボート、パラセイリング、シーウォーカーなどのマリンアクティビティも充実しています。

島全体も大きいのでビーチでビールを飲みながらのんびりリラックスという方にもお薦めです。

こーらるしま


帰港も15時頃と早めですので夜のツアーに行く方もホテルに一度帰ってからのんびりできるのも魅力ですね。

乾季本番のプーケットですので日焼け止めやサングラス、帽子はお忘れなく!!!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットに来たら絶対お勧めなのはスパ!SPA!


アジアンな雰囲気たっぷりの施設で、
レベルの高いトリートメントでリラックス&リフレッシュ。
しかもお値段は日本と比べると断然安いので、
滞在中にあちこちとスパのハシゴをする人も・・・


プーケット SPA



プーケットにはたくさんのスパがあり、
またさまざまなコースを取り揃えているので
選ぶのも楽しいひと時です。


スパを選ぶ時のポイントは


・エリア


滞在ホテルに併設されていることも多く、
近いところからチョイスすることも出来ます。
郊外に大きな敷地を持ったスパでも送迎してくれます。


・予算


ローカルスパでよりリーズナブルなスパもあれば
高級スパまで、プーケットにはたくさんあります。


・雰囲気


シックなところ、ゴージャスなところ、ナチュラルテイスト、宮廷風など、
日常生活とかけ離れた世界が広がります。


・テクニック、トリートメントメニュー


とにかくセラピストの腕にこだわるという人や、
オリジナルのスペシャル・トリートメントなども要チェックです。


スパは女性だけのものではなく男性も、
またキッズプログラムを用意しているところもあります。
みんなでスパを堪能しましょう!


ダイビングに挑戦!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ピピ島は、プーケットの東南沖に位置する、周囲約20キロの島。
本島の正式名称はピピドン島。
ピピドン島のすぐ南には、ピピレー島と呼ばれる周囲7キロほどの小島がある。
ピピ島とピピレー島は、切り立った崖に囲まれた不思議な形をした島。プーケット島からピピ島に 向かうこと1時間程度。目の前にに不思議な形をしたピピ島が見えて来ると、その不思議な形に心が踊る。

ピピ島の景観の美しさは、世界的にも有名で、映画の撮影地にもなるほど。スノーケルツアーに出かける人に人気なのは 最もその景観が美しいといわれる『マヤベイ』

いろいろなツアーが毎日催行されていますが、
多くのシュノーケリングツアーは、ピピ島へ大型船で行って、
1日を過ごし、また大型船プーケットに帰ってくるといったスケジュール。

お勧めなの、「アイランドホッパー」です。
高速、高機動のスピードボートを利用して、1日のツアーの中で複数の島々へまさにアイランドホッピングするツアー。
1回のツアーで、2度、3度、それ以上の楽しみが広がるツアーです。

ピピレ島では、マヤベイに上陸してビーチで過ごしていただいたり、
スノーケリングをお楽しめます。
その後、陸からは行くことができない、ローサマベイ、ピレーケーブ、バイキングケーブなど名所を回り、数箇所の、水が澄みサンゴがキレイなポイントでスノーケリングをする時間があります。
それらのポイントは、ボートからのエントリー、エキジットになります。
各スノーケリングポイントでは、海況や天候にもよりますが、
それぞれ約30分くらいづつ時間がとられています。

ピピドン島では、トンサイベイ、ローダムベイ、モンキーベイなどを訪れることができます。

また、プーケット周辺には、ピピ島以外にも、あまり日本では知られて
いないようですが、沢山の小さな島が無数に点在しています。
そんな「ヒミツのビーチ」に訪れる事が出来るのが、このツアーの特徴のひとつです。

島から島へは、おおよそ15分~20分。ピピ島へも40分と最速で到達します。
ランチは、島に上陸して専用レストランで「ビュッフェランチ」となります。

プーケットを訪れる予定の方は、ぜひ参加してみてください。
絶対オススメです。

ピピ島 マヤベイ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ピピ島ツアーはプーケットのアクティビティの中でも
非常に人気が高いもののひとつです。


一口にピピ島ツアーと言っても選択肢があります。


まずは定期便の大型フェリー使用のもの。
料金も安価なので気軽に参加できるものです。
ただ、大きなフェリーで行くので
浅いところまでボートが行けないのが・・・
という人もいるかもしれませんね。


これと反対にスピードボート使用のものでは、
料金は大型フェリーに比べ高くなりますが、
浅いところまでボートが行けるので
マヤベイに上陸したり、見所をくまなく回ったり出来るのが
最大のメリットと言えるでしょう。


プーケット



ピピ島だけではなく、カイ島などの美しい島々へのアイランドホッピングも人気です。


人気のピピ島ツアー!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

やっぱり一番人気はなんと言っても、
象さんに乗ってのトレッキングです。
大きな象さんの背中に乗って、のっしのっしと30分。

象さんの背中に備え付けられた台座に乗り込んで
トレッキングスタート!
象乗り場の下が小川になっていて、すぐに斜面を降りていって、
水の中に入っていきます。
小川をじゃぶじゃぶと歩いて斜面を登り、のっしのっし・・・・
しばらく歩いて草原へ。のんびり、草を食べながら歩いていきます。
途中で、近くの象さんに乗っているお客さん同士で
カメラを交換すれば、象さんにのっている写真を
お互いに撮ったりできますよ。
象さんは、ちょっと岩山のような斜面を歩いて、
また草原に戻ってきます。

せっかくタイに来たのなら、一度は乗ってみたいですよね。
ここプーケットでも象に乗れますよ。

プーケットで象に乗る 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。