meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットといえば、パトンビーチが最も有名な街ですが、
地元のタイ人が暮らす、プーケットで一番大きな街といえば、
プーケットタウンです。
プーケットタウンには、人口の3分の1の人々が暮らしていて、
人々の生活を支える公共機関もここに集まっています。
古くはから錫の貿易で栄えたことで形成されたこの町は、
タイでは珍しく20世紀初頭に造られた中国・ポ ルトガル様式の
コロニアル建築が多いのが特徴です。
プーケット プーケットタウン

プーケット・タウンには噴水広場と時計塔の2つのロータリーがあり、この2つを結ぶラサダ通りとプーケット通りを中心にショッピングセンターや、レストランがあります。
時計塔付近は一流ホテルやデパートもあるエリアで、
噴水ロータリーから西側に延びるラノーン通りは市場でにぎわう
庶民的なエリアといえます。
夜遅くまで観光客で賑わう“パトンビーチ ” と比べると、
街が暗くなる時間は早く、午後8時過ぎにはほとんどの店が閉まってしまいます。
プーケット プーケットタウン



ラッサダー通りは、観光客向けのレストランや土産物屋が軒を連ねています。通りを西へ進み、ロータリーを超えると左手に
「タラーソッド」、中央市場があります。
早朝から夕方まで開いており、野菜や果物、肉、乾物、香辛料など
庶民の暮らしには欠かせない食材が並んでいます。

ディロックウティット1通りにはロビンソンデパートがあります。
タイスキの「コカレストラン」、マクドナルド、ケンタッキーなどの
おなじみのファーストフード店もあり、週末は若者や家族連れで賑わい
ます。夜はこの周辺にフルーツマーケットがでます。


プーケット・サムイの情報はこちら




スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。