meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
南国のフルーツといえば一体なんでしょうか。

最もポピュラーなフルーツといえばやはり「スイカ」ではないでしょうか。

日本だと夏だけしか出回らないスイカですが、ここプーケットは常夏の島!つまり年中スイカが食べられます。

すいかたくさん


嬉しいことにダイビングが終わると多くのボートでスイカが並んでいることが多々あります。もちろんスイカシェークもとってもリーズナブルです。

スイカシェーク

甘くてみずみずしいスイカ、南国の気候とぴったりですね!
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

暑い時、喉の渇いた時に食べるよく冷えたスイカは格別。


プーケットで食べるスイカは日本のものより甘みが少なくあっさりしています。
日本のものより小ぶりで長い形をしているものも見かけます。



プーケット




ナム・テンモー(スイカジュース)や、テンモー・パン(スイカシェイク)など、
ドリンクにするのが人気です。


また干して味付けされた種はお酒のおつまみとして親しまれています。



プーケットでダイビングライセンス



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットで、トロピカルなフルーツを食べつくしたら今度はコレ!


プーケット



皮がごつく、見た目とても酸っぱそうですが、
あまり酸っぱくなく、さっぱりとした甘みがあります。
ハッサクのような心地いい歯ごたえがあります。
なんだかほっとする味です。


グレープフルーツのように、シーチョンプー(ピンク)とシーカオ(白)の2種類あります。
皮をむいて内袋まできれいにむかれて販売されていることも多く、
もてなされるときもたいていむかれています。
また、ヤム・ソムオー(ザボンのピリ辛サラダ)にして食べられます。


今がベストシーズン夏のラチャヤイ島
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットには日本では見たことのないようなフルーツもいっぱい。
露天や市場、スーパーでもいろんな種類のフルーツが売られています。
見つけたら未知の味に挑戦してみては?



○ガトーン (サントル)



プーケット



ビロードのような肌触りのレンガ色の実。
大きさはオレンジ程度。
水分を含んだ綿のような白い果肉は甘みと酸味、若干の渋みがあります。
種周辺は甘みが強いが種離れが悪い。



プーケット






○カヌン (ジャックフルーツ)



プーケット



世界最大のフルーツといわれ、40kgになることもある。
外見はドリアンのとげをなくしたような形でとにかく大きいです。

黄色い果肉はちょっと青臭い癖がありますが酸味は少なく、歯ごたえがあります。
種も塩茄ですると栗や芋のような味でお菓子にも使われます。






○ケーオ・マンコーン (ドラゴンフルーツ)



プーケット




ショッキングピンクの派手な外観。
これはサボテンの実で、中身は赤とグレーの2タイプあります。
キウイの色違い?といった具合につぶつぶの種が広がっています。
味は淡白で、さっぱりとした甘さが特徴。


プーケット






○サラ (サラクヤシ)



プーケット




ヘビのうろこ状の茶色い皮をむくと、中からはカラスミのような果肉が出てきます。
風味豊で酸味もあり、意外とサクサク歯ざわりがあります。
フルーツの中でも高値で販売されています。


プーケット






○チョンプー (ジャワフトモモ、ローズアップル)



プーケット




赤と緑のバージョンがあり、ベルのような形。
まるで花ビラが花芯を守るかのように額が果肉にめり込んでいます。
サクサクとしていてとてもジューシー。甘みは薄くさっぱりしています。




○ファラン (グァバ、バンジロー)



プーケット




ごつごつした若い梨のような果実。
タイではまだ青い未熟のものを皮ごと切り割って食べます。
シャリシャリと歯ごたえもよく、水分も多いので、甘くない梨のよう。
中に小さく白っぽい硬い種がつぶつぶと入っています。
丸ごとシロップ付けにされることも多いです。




○マカ (タマリンド)




プーケット




パリパリの茶色い皮をむくと、
干し柿のようなピーナツ味噌のような果肉が出てきます。
口に含むと梅干飴を思い浮かべるような酸っぱいお味。
砂糖付けにしたり、料理にも使われます。




○マファン (ゴレンシ、スターフルーツ)



プーケット




輪切りにすると星型になります。名前の由来もここから来ているのでしょう。
表面はツルツルしており、中は水分が多く、酸味が強いです。




○マファイ (?)



プーケット




ロンゴンと同じような大きさで、オレンジのツルツルの質感のある皮をむくと、
透明感のある果肉が出てきます。
結構酸味が強く、種離れは悪いがさっぱりしています。




○ラムッ (サポジラ)


プーケット




卵くらいの大きさのラグビーボール型の茶色い果実。
舌触りがざらざらしていてとても甘く干し柿のよう。
お酒のような香りもします。



今がベストシーズン夏のラチャヤイ島

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットのフルーツ売り場で山のように、いや山になって並べられている
タイのミカン。しまいにはピラミッド型に並べられていたりもします。
そしてやけに緑色でワックスでやけにツルツルしているものもよく見かけます。



プーケット





剥いてみると、日本のミカンより皮が薄く香りと強い甘みがあります。
種が多いので油断してると噛み砕いてしまいますよ。


そのまま食べる他、ナム・ソム・カン(オレンジ・ジュース)がポピュラーです。
ジュース用には小ぶりなものがよく使われているようです。
タラートや縁日でも並んでいますので、散策しながら楽しむのもグーです。


ソム・キエオ・ワーン・・・皮はまだ青いところがありますが中はオレンジ色。
               すでに甘くなっています。


ソム・サイ・ナムプン・・・“蜂蜜入り”という名前のとおり、甘く芳しい。


他のフルーツに比べてちょっと地味で、一見南の島っぽくないですが、
食べ始めるとはまります。


今がベストシーズン夏のラチャヤイ島


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットではあちこちでフルーツが売られているのが見かけられますが、
その軒にバナナがよくぶら下がっています。
傷まないように気をつけているのですね。


プーケット




タイには約20種類のバナナがあるといわれています。
完熟のバナナの味は格別。
そのまま食べる他にも、クルーアイ・ピン(焼きバナナ)や
クルーアイ・トート(バナナフリッター)などが屋台でも売られています。


<代表的な品種>


○クルアイ・ホーム・・・日本で見かけるものと似ています。甘み&香りもグッド。
              そのままで食べられることが多い


○クルアイ・ナムワー・・・太く短めで、色も白みがかっていて、実がしっかりしている。
               加熱されることも多い。


○クルアイ・カイ・・・小型で丸みを帯びてモンキーバナナのよう。皮が薄くて甘い。



いろんなバナナ、試してみてくださいっ



今がベストシーズン夏のラチャヤイ島


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイでは沖縄と同じようにまた熟していない青いパパイヤを食します。
代表的な料理はこちら

            
           ↓ 


プーケット



プーケットはタイでも南にありますが、
東北、イサーンの青パパイヤのサラダ、ソムタムは大人気。
パパイヤにはパパイン酵素が含まており、
分解消化作用、や抗炎症作用があるので、
洗顔料に使われたり、またダイエットによいといわれています。
味もさることながら、女性にうれしい料理なのです。


プーケット



タイのパパイヤ、かなり長いものが多いです。
熟した濃いオレンジの実はマナオを絞ると
クセが消えサッパリした味になります。


今がベストシーズン夏のラチャヤイ島



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイ料理に多く使われる小粒のライム。
ソムタムなどのサラダ類に入れられる他、トムヤムクンにも入っています。
プーケットといえばシーフードが有名ですが、
シーフードとも相性はバッチリ。


プーケット



レモンよりも酸っぱくなく、癖のない香り。出るところを選びません。
果汁と砂糖、お水で割ったナーム・マナオはサッパリとしていて飽きがきません。
また、ソーダやお酒など、他のドリンクにも使われます。


プーケットでダイビングにチャレンジ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットといえば南の島、南の島といえばココナッツ・・・
こんな図式が出来上がりますね。


若い実を丸ごとジュースとして飲むのは見た目にもトロピカル。
ちょっとと青臭いスポーツドリンクのようなジュースを飲み、
内側の壁についているプルプルの白い胚乳の部分をスプーンで削りとって食べます。


プーケット



また、ココナッツは多くのタイのスイーツの材料になったり、
ココナッツミルクとして料理にも使われます。

ココナッツの採取にはサルが大活躍。器用に上ってくるくるっとまわして落とすんですよ。
見ているとこのサル、人間に見えてくるときがあります。


ダイビングライセンス講習

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットではマンゴーも大人気。


プーケット



熟したマンゴーだけでなく、タイでは若い青いマンゴーに
甘辛いたれ(ナンプラー・ワーン)や唐辛子入りの砂糖をつけて食べるのが人気があります。
黄色い完熟マンゴーはカオニャオ・マムアン(もち米+マンゴー+ココナッツミルク)は
タイらしい組み合わせ。



<代表的な品種>



○マムアン・ナム・ドクマイ・・・黄色、“花のしずく”というネーミングはしずくのような形から。
                 コクのある甘さ、きめ細かな果肉で人気。
                 緑色のタイプもあると聞きました。


○マムアン・オックロン・・・黄色、“オックロン”とは“胸の谷間”。
                本当に身の側面に谷間が走っています。
                 ナムドクマイより小ぶりで丸みがある。香りがとてもよい。


○マムアン・マーン・・・緑色、サクサクとした歯ごたえがポイントでほどよい甘み。


○マムアン・キエオ・サウォイ・・・緑色、若干長細い。“サウォイ”は王宮用語の“召し上がる”
                  酸味はなく、あっさりした甘みとサクサクした歯ざわり。


この他にも小ぶりですっぱーい品種もあります!


今がベストシーズン夏のラチャヤイ島

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

南国といえばやはり安くて美味しいフルーツ。
市場では量り売りされていますので、ほしい分だけ袋に入れて量ってもらいます。
1キロ○○バーツと表示があるので安心です。
この時期のフルーツは・・・


○トゥリアン (ドリアン)


プーケット



“フルーツの大様”とか“フルーツの魔王”と言われ、
また臭いことでも有名な高級フルーツ。
飛行機やホテルへの持込禁止になっています。

子供の頭ほどの果実で、とげとげの硬い皮で覆われています。
中は5つの部屋に分かれており、
種の周りにあるねっとりとしたクリーム色の果肉を食します。
クリームチーズのような食感と品のいい甘み、独特の香りと味わいは
一度食べたら病み付きになってしまう人も多いです。
いくつかの品種がありますが、
高級品種のモントーンは臭みが少なく、食べやすいです。

栄養価がとても高く、ビタミンやミネラルの豊富なのですが、
カロリーも高いので、疾患のある人は注意を。
また、アルコールとの食べあわせが悪く、死亡することもあるといわれています。




○ノイナー  (バンレイシ、シャカトウ(釈迦頭)、 カスタードアップル)


プーケット



こぶしより一回り大きいの仏像の頭のようなデコボコのフルーツ。
7月くらいになったら出回ります。
やわらかいので簡単に手で割ることが出来、
黒い種がいっぱい入っているがクリーミーで甘みが強く、
ざらざらとした舌触り。“カスタードアップル”といいますが、りんごとは似ていません。




○マンクッ  (マンゴスチン )


プーケット



世界3大美果のひとつ、フルーツの女王とのいわれています。
ビリヤードの球程度のコロコロとかわいい形で
黒紫の厚ぼったくてやわらかい外皮をよけると白い果肉が顔を出します。
口に含むと上品で豊かな香りと甘み、程よい酸味が広がります。
大きさの割りに食べられるところは少ないので、
ついつい次の1個に手が伸びてしまいます。




○ランサー ( ズク、ランサ )


プーケット



大粒のブドウくらいの大きさで柔らかいベージュの皮を向くと
少し透明感のある果肉が出てきます。5つの房になっています。
甘み、酸味、ほんのり渋みのある味はちょっとグレープフルーツに近い?
南タイの改良種はロンコーンといい、より甘みが強い高級種です。




○ラムヤイ (竜眼 、ドラゴンアイ、ロンガン)


プーケット



外皮はウズラの卵くらいの丸い球状でジャガイモのような色をています。
つめで押して割れ目を作り、パリパリの皮を向くと、
大きな種の入った半透明の果肉が出てきます。
甘みがあってブドウよりしっかりとした果肉の中には大きな種が。
乾燥させて漢方薬としても利用されます。
体を温めたり、アンチエイジング効果などがあるそうですが、
食べ過ぎはよくないそうです。




○リンチー( レイシ、ライチ )


プーケット



マスカット大の紅褐色でうろこ状の皮をむくと、
白色半透明の果肉がでてきます。
みずみずしい果肉は甘味、酸味、芳香のバランスがよく
楊貴妃に愛されたフルーツというのも頷けます。




○ンゴ (ランプータン)


プーケット



ひげのような赤い毛がモジャモジャと生えて、
ユニークなビジュアルもまたトロピカル。
上品な甘さが特徴の白色半透明な果肉はとってもジューシーです。
果実の中の種と果肉が薄皮でくっついていて種離れが悪いので、
気になる人も。


今がベストシーズン夏のラチャヤイ島

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットはパイナップルの名産地。
完熟のパイナップルはイガイガせず甘くてジューシー。
カットフルーツとしてフルーツ屋台に登場するとき、
見事にらせん状の溝でポツポツ部分を落として剥かれています。



プーケット




生で食べる他にもパイナップルは活躍しています!
パイナップルジャムのはさまれたクッキーやパイなどのお菓子の他、
甘酢炒め(パット・プリアオ・ワーン)やカオ・パット・サパロット
(パイナップルチャーハン)など、料理にも使われます。



<代表的な品種>


○サパロット・シーラチャ・・・皮が緑、甘みと酸味のありポピュラー


○サパロット・プーケット ・・・皮がオレンジで長い形、甘みと酸味があり、
                 シャキシャキした歯ごたえ


○サパロット・ナンレー ・・・やや小型  甘くてジューシー


○サパロット・プーレー・・・プーケット種×ナンレー種 握りこぶし大で甘みがある



プーケットで本当のパイナップルのおいしさに出会う人も多いです。
是非お試しを!



始めよう!ダイビング


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。