meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
先日プーケットの観光スポットとしてもメジャーなワット・シャロンへ
猫の供養のために行ってきました。


お坊さんへお礼に渡す、お坊さん日用品セットを
事前に購入しましたが、参道でも売っていました。
隣ではお姉さん達が蓮の花のつぼみをお供え用にこしらえています。


門をくぐって左手の”キッチン”と書かれた建物の先にある
建物に仏像とお坊さん用のひな壇(?)があり
オレンジ色の袈裟をかけたお坊さんが座っており、
先客がおり、お坊さんの前で、お決まりの横座りで手を合わせています。


プーケット ワットシャロン




建物の入り口のベンチで待つこと数分で我々の番になり、
部屋の1辺に連なったひな壇の真ん中のお坊さん前に横座りして
持参したお坊さんセットとお布施を差し出し、両手を合わせます。
お坊さんが切れ切れに読むお経を意味も分からず復唱していきます。
途中、お辞儀をしながら床に3回手をつきます。
これは始めてみた時は驚きました。
今でも私にはどのタイミングでそれをやっていいのか分かりません。

また、途中で差し出された小さな銀色の水差しから杯へトクトクと水を注ぎ入れ、
その間もお経は続きます。
そして聖水を掛けてもらって終了。杯のお水を木のもとへこぼし、
戻してから退散しました。


何でもそのお経は、その猫が天に渡り、食べるもの飲むもの
にも困らず幸せに暮らしていけますように、といった内容だったと後で聞きました。


タイ人にもとても信仰されているワット・シャロン。
きっとご利益があったことでしょう。
帰り道、すがすがしい気持ちでゲートをくぐりました。


ダイビングに挑戦!
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

カオソックは、マレー半島の中央に位置する国立公園です。
ここの自然はとても素晴らしいので、ここのジャングルトレッキングに多くの外国人が訪れますが、
日本ではまだあまり知られていない穴場です。
タイには自然の多く残る貴重な国立公園が70箇所もあります。
カオソック国立公園は南部タイで唯一野生の象や虎が生息する、本物のジャングルです。
オソック国立公園の目玉スポットは、熱帯雨林に潜む [Cheow Lan Lake]。
この湖は14年前に造られた人口ダムで、周りを最高で500メートルにもなる、
切り立った崖が囲んでいます。
ジャングルと切り立った山の眺めは、いつ見ても言葉に詰まるほど美しいです。
ここには、タイでももう珍しい野生の象も生息しているそうです。
湖からは350m位登ると、見晴台に到着します。熱帯雨林の強烈な太陽が、体を強烈に照らします。
絶景!眼下には、まるで緑のジャングルをくり抜いたように湖が広がり、湖の脇からは数百メートルの垂直の壁がそびえ立ち、その他は、まるで絨毯を敷いたように、びっしりと、本当にびっしりとジャングルの木々に覆われています。
ジャングルの中で、頭1つ分飛び出した木からは、Gibbon(テナガザル)の『ホーホーホー』という鳴き声が優しく、ジャングルに溶け込むように響きわたり、恐竜時代から棲息してきたと言われる、羽の長さが2メートルにもなる、大きな鳥、Hornbill(さいちょう)が、色の鮮やかな羽をワッサワッサと羽ばたかせ、編隊を組んで樹上を飛行して行きます。
海や山の力ってすごいですね。最近、海や山に出かけましたか?忙しさに追われると、ついつい時間が経ち、自然と触れる機会を見失いがちになりますが、タイではここプーケットからも、ちょっと足を伸ばすだけで、すぐ触れられる位置に、自然があります

カオソック国立公園

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

島の南パンワ岬の先端に建つ国立の水族館。
近年改装された水族館には、長さ10メートルのトンネル型水槽ができました。

この水族館は、政府機関であるプーケット海洋生物研究所によって運営されています。
タイのトロピカルな海に生息する熱帯魚、サンゴ、strong>アンダマン海の生態系を間近で見ることができる。水族館から数分歩いたところにある研究所では、絶滅の危機に瀕しているウ ミガメを孵化させて自然に帰す活動などを行っているが、こちらを見学の場合には予約が必要だ。

普段の見所は、マンタ!レオパードシャーク!
日本の水族館にはいませんよね。
滞在中、時間に余裕があったら訪れてみてください。


プーケットの水族館

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイは、何を隠そうニューハーフが、非常に多いのです!
なぜか?正確なところは定かではありませんが、もともと男女ともにナルシストが多く、
カワイイものが大好きな文化性がそうさせるのか・・・
はたまた、あのふにゃふにゃとした言葉がオカマ化を促してしまうのか・・・
社会での認知度も高く、子供のころからニューハーフとして育つから、びっくりするほど女性っぽく、キレイな人が多いのです。
そんなタイでも、屈指の美女!?揃いなのが、このサイモンキャバレー。
ショーは、ちょっと宝塚のような感じで、美しいニューハーフ達が、妖しさ漂うダンスや歌を絢爛豪華にご披露してくれます。また、ちょっと笑いもあったり、
老若男女が皆さん楽しめる内容になっています。
オカマかあ・・・ちょっとなあ・・というあなたも!プーケットで一番面白かったと評判のこのサイモンキャバレー、一見の価値はありますよ!

プーケットの美しいオカマ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。