meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

プーケットといえばやっぱりなんと言っても海ですね。

カイ島ピピ島コーラル島...数えだしたらキリがないほどプーケット周辺には島が点在しています。

その中で本日クローズアップするのはラチャヤイ島です。

ラチャヤイ島はプーケットから南に約20キロ、大型船で1時間半の場所にある
リゾートアイランドです。

そしてなんと言っても見所は綺麗な海。

RY


一年を通しシーズンを問わずにダイビングができる魅力的な島です。

また1つの島に多くのポイントがあるので初心者から上級者まで楽しむことできます。

プーケットへ来たらぜひともラチャヤイ島へ!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットにはカップルで、家族連れで南の島でのバカンスを楽しむために
多くの人々がやってきます。

そんな皆さんのお楽しみのひとつに体験ダイビングがあります。
プーケットでの体験ダイビングはきっと忘れられない思い出になることでしょう。


一番人気の体験ダイビングのスポットはラチャヤイ島。

プーケットからボートで約1時間半。
朝ごはんやコーヒーなどをとりながら過ごしていると、
これぞ南の島!ってイメージの島に到着です。


まずは体験ダイビングの説明を聞きます。
陸上と水中の違いなどのほか、重要ポイントなど
しっかり聞いておきましょう。

プーケット体験ダイビング1




そして初めての器材装着。
ダイビングの装備って結構重い!って心配するかもしれませんが、
水の中では浮力があるので重たくないんです。


プーケット体験ダイビング2




器材の使い方など説明を聞いたら、
インストラクターに続いてドボン!とボートから直接海に入ります。




ジャケットの中に空気が入ってプカプカと浮かびます。
浅いところに移動した後に、
水中で快適にいられるように呼吸の練習やスキルの練習をして
慣れてきたところでインストラクターと一緒に水中散歩。


・・・ラチャヤイ島は海の中もスゴいんです!
サンゴの森とカラフルな魚たち、癒されるぅ。



ラチャヤイ



夢のような時間は意外とあっとゆう間に過ぎるんですよね。
手伝ってもらいながらはしごからボートに戻ります。



通常ラチャヤイ島のダイビングは午前、午後の2回。
おいしいタイ料理ビュッフェの後はもう1回ダイビングタイム!
あぁ、帰りたくない・・・なんて思う人も多いはず。


プーケット 体験ダイビング




そんな気持ちの裏腹、午後のダイビングの後は
ボートはプーケットへ向けて発進。



プーケット 体験ダイビング



空に浮かぶ白い雲を見ながらきっと思うはず、
・・・また、来よう!




プーケットでダイビングに挑戦!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットから南東へ20km、比較的大きな島に到着します。



ラチャヤイ島




青い海と白い砂、木々の緑の美しい、南の島のイメージそのままのラチャヤイ島は
スノーケリングだけではなくダイビングが盛んで
体験ダイビングライセンス講習からベテランダイバーまで
バラエティにとんだダイブサイトを満喫しています。



プーケット ダイビング




雨季にベストシーズンを迎えるというと驚くかもしれませんが、
東海岸は南西からの波風が避けられるシェルターになっているので、
この時期でもサンゴの美しい、澄み切った海を堪能できるのです。
多くのトロピカルフィッシュを観察できるのはもちろん、
思わぬ大物が回ってくることもあります。


今がベストシーズン夏のラチャヤイ島

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットには世界中からダイバーが集まります。
アンダマン海と呼ばれるプーケットの海は、インド洋に面して
水もキレイで、魚影も濃いダイビングエリアです。
プーケット ダイビング 


シーズンは大きく雨季と乾季に分かれていて、
一般的にはモンスーンがやみ、海が穏やかな乾季が好まれるのですが、
雨季にも雨季の魅力があります。

ダイブサイトは、3方面に大きくわけられます。

ラチャヤイ ラチャノイ島方面

ピピ島方面

マリンパーク方面

プーケットのFUNダイブは、初心者から上級者まで幅広いダイバーが
楽しめるダイブサイトが充実しています。
ラチャヤイ島では、ライセンス講習、体験ダイビングも盛んで
南の島のイメージぴったりの高い透明度がある海で
多くの人がダイビングに初チャレンジしています。

上級者には、マリンパーク方面がおすすめ。
80メートルもある日本製のフェリーがあるダイナミックな
沈船ポイントや、100発100中でレオパードシャークに会える
シャークポイントなどが人気です。
この海域は色とりどりの海トサカや、大きなウミウチワなどが
群生していて、とても華やかでダイバーを楽しませます。

プーケット ダイビング 



プーケットのダイビング情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

せっかく海のきれいなタイに来たのだから、この機会にダイビングライセンス取得にトライしてみてはどうだろうか?
基本となるオープンウォーターダイバーコースは、プーケットでも、サムイ島でも、タオ島でも、3日間で受講可能だ。価格もタイで受講すると良心的。
体験ダイビングを考えてる人は、いっその事ライセンス取得をお勧めする。
最終日は、世界でも有名なダイビングポイントで講習を行うことも可能だ。
講習中にジンベイザメを見た!なんて事も?!


タオ島のダイビング情報はこちら



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットからの日帰りトリップで一番人気と言っても良いダイビング・ポイントが、
「シャーク・ポイント」。世界に誇れるダイブサイトだ。
名前の通り、「レオパード・シャーク」(トラフザメ)が居る事で有名なのだが、実は最も素晴らしいのはソフトコーラル、海うちわなどの景観である。
こんなに色鮮やかなダイビング・ポイント、なかなかないのではないだろうか。
プーケットでダイビングを考えてる人は、是非行ってみてもらいたい。


プーケットのダイビング情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

その国その国で潜らないと見る事の出来ないレアな魚を見る事が、海外でダイビングする楽しみではないだろうか。
プーケットとその周辺のピピ島シミラン諸島が浮かんでいるのがアンダマン海。
インド洋東北端の海域を指す。
インド洋の固有種の代表がコラーレバタフライフィッシュ。チョウチョウウオの一種だ。
その他、パウダーブルーサージョンフィッシュ、トマトクラウンアネモネフィッシュなど、アンダマン海でダイビングする際には是非見てみたいものである。


プーケットダイビング情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。