meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

バンコクに住んでいるタイ人の友人に
「プーケットと言ったら何?」と聞いたら「シーフード!海!」
と返ってくるくらいシーフードは有名です。

海沿いのカタ、カロン、パトン付近は観光の方がたくさん来るのでシーフード、タイ料理専門のお店がたくさんあります。

fe.jpg

このようにざっくり並んでいるので見るだけで満足してしまいそう。

見た目通り味も抜群なのでプーケットに来た際は食べてみては

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
まくら



間もなく乾期をむかえるプーケットですが、乾季になるととにかく暑い。

日中の平均気温は常に30度以上で、乾季の間の数か月は
一滴の雨も降らないなんていうことも珍しくありません。

夜間も熱気はおさまらずついついビールが進みますね。

しかし一度日陰に入るとそこはまさに天国。

ついつい昼寝してしまいそうです。

そんな時に大活躍するのがこの三角枕(通称タイ枕)。

日本のアジアン雑貨店などで見かけるアレです。
三角の部分にもたれかかると体がまさに吸い込まれるようです。

もちろんほうぼう屋併設のバックパッカーインにもたくさんありますよ。

映画を見たり、本を読んだりするのにも丁度いい角度です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2646.jpg

プーケットにどんどん増えている我らが日本のコンビニ、ファミリーマート。
日本の商品をはじめ、おなじみのファミチキや、おにぎりなどを、
どんどん販売していく勢いで在住日本人にも頼もしい限りですが、
ふとファミマを覗くと、みたことのないものを見つけました。
日本だと、ちょうど、おでんが置かれるべきポジションに現れたのが「トムヤムたまご』
なんだろう?というか、そのままなのに逆にびっくりですが、
日本でもおなじみのタイ料理、トムヤムクンのスープの味です、あのスープで作った煮卵ということです。
おいしいは、美味しい、おいしくないはずはない程、シンプルなものですが、
これはタイ人にも、あまりウケずにフェードアウトしていくのではないかな、と
そんな予想をしていますが。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
魚マーケット

プーケットは意外と大きな島で、おおよそ淡路島と同等の大きさがあります。
観光客が訪れるパトンやカタビーチなどのエリアは、島の西海岸に集中していますので、
中央部のプーケットタウンや東海岸の町を訪れることはないかと思います。
実はパトンなどのシーフードレストランの店先などに並べられる新鮮でおいしそうな
魚介類は、プーケットタウンの東や南の集落に点在するシージプシーの村の漁師からのものが多いのです。
彼らは、日本と違って昼過ぎくらいから、その日捕れた魚を陸揚げして、
そのまま彼らの村にずらっと並んだ屋台で売り出します。
魚を取るのは男、売るのは女と分業ができているようんで、店先には昼過ぎまでゴロゴロと
寝転んでいた女達が活気よく魚を売っていきます。
買いにくるのは、物珍しいもの見たさの観光客もいるにはいますが、
もっぱらレストランや業者の目利き達が目立ちます。
もちろん私たち、一般の客も彼らと同様に買う事ができますから、
新鮮で驚くほど安い魚介類を手に入れる事ができます。
みんなでバーベキューなどをする時には、エビやイカ、ロコアワビや、蛤などの貝、
そしてロブスターなどを山のように買い込んで、どんどん炭火で焼いていきます。
そんな贅沢は、ちょっと日本では出来ませんね。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
常夏の島プーケット
燦燦と輝く太陽の下、ついつい日焼けしたくなりますよね。

beach


しかし日焼けも一歩間違えば大きなトラブルの元。
しっかりと日焼け対策をしたうえでお出かけしましょう。

まずは必須アイテムとして帽子とサングラス。

頭のてっぺんに直射日光を浴びると熱中症のもとになりますので
炎天下では必須アイテムですね。

そして肌を綺麗に焼きたい方はサンオイル、美白を保ちたいという方は
日焼け止めを必ず塗りましょう。


個人的なオススメは100パーセントココナッツオイル。
無添加なのでお肌にも良く日焼け対策もばっちりです。

またダイビングやシュノーケリングで海に行く際はラッシュガードがあるといいですね。

ラチャヤイ島やピピ島までは1時間~1時間半ありますので
万全な日焼け対策が必要ですね。

日焼をした後はしっかりと保湿をしましょう。

日焼には中毒性があるとのことですのでくれぐれも焼きすぎにはご注意を!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットは土地柄ムスリム(イスラム教)が多く
街の各所にモスクがあります。

またイスラム教徒にとって豚は不浄とされており
豚肉を食べないためお肉と言えば鶏肉が定番となっております。

日本では宗教の理由上食べられないものというのが
あまり定着していないので文化の違いを垣間見ることができますね。

マーケットで見つけた鶏肉専門店ですが
日本ではなかなかこういった光景は見かけないのではないでしょうか。

とり

ちなみに鶏肉はタイ語でガイといいます。

ガイヤーン(焼き鳥)
ガイトー(から揚げ)
ガパオガイ(鶏肉ホーリーバジル炒め)

などなど

ちなみにマーケットだけではなくスーパーでもこういった状態で
売られていますので、最初はちょっとびっくりするかもしれないですね。

ダイビング後のスタミナ補給にも鶏肉はおすすめです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
images.jpeg
日本でも発売されている(いた??)カップヌードルトムヤムクン味
こちらは本家タイランド、各食品メーカーからトムヤムクン味のカップヌードルが販売されています。
みなさまお馴染みの日清食品のカップヌードル、こちらでは期間限定なしで
いつでもどこでも食べられます!!
値段も13バーツ(40円)とお値打ち!!
小腹が空いたときや、おみやげにぜひどうぞ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

IMG_0700.jpg

タイはエビを使った料理が豊富ですね!!
まさに煮るなり焼くなり好きにしてくれ状態ですね。。。
ちなみにタイ語でエビは「クン」です。
トムヤムクンは
トム=煮る
ヤム=混ぜる
クン=エビ
です。トムヤム君ではありません。
というわけで今日は今日はエビをまるごと贅沢に使った料理をご紹介。
その名も「クンパオ」
クンはエビ、パオは焼く(そのまま焼くという意味のほうがよいでしょうか)
街中の屋台ですとなかなかお目にかかれないですが
シーフードレストラン等では食べることができます。
プーケットにお越しの際はぜひともご試しください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイ料理いえばやはり「パクチー」ですね~。

こんなところにまで??というくらいなんでもパクチーが入っています。

タイ人の美の秘密はパクチーにあり!というくらい栄養価も高いようです。

パクチーは別名「カメムシソウ」とも言われており、苦手な人もいるようです。

パクチー


タイ料理のスープやサラダやなどにはよく入っていますので苦手な方は料理を注文する際に「マイサイパクチー」(パクチー入れないで)といいましょう。

日本では高級食材ですので、タイに来たらいっぱいパクチーを食べて美しくなりましょう。

ちなみにわたしは食べられません…
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイの食べ物のイメージというと満場一致で辛いもの!!という意見が帰ってくるかと思いますが、実はここタイランド!!究極の甘党天国です。

コーヒー、お茶、お菓子、、、挙げたらきりがないですがとにかくこれでもかというほど砂糖を入れます。

さらにはナイトマーケットにはケーキ屋台までもあります。

ケーキ

辛い食べ物の後に、あま~い物を食べるとなんだか幸せな気分になりますね。

ちなみにですが、日本では当たり前の無糖の緑茶、烏龍茶などはPOKKAのものがおすすめです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

皆さん、タイと言えばどんなイメージをお持ちでしょうか??

バイク2


ここはバイク天国!!

バイク1

老若男女、昼夜問わず見渡す限りのバイク!バイク!バイク!

もちろんプーケットに来たら気軽に借りることが出来ます。

パスポートを預けて24時間で約200バーツ~。

国際免許は事前に取る様にしましょう!

そしていざというときのために海外旅行傷害保険の加入も忘れずに。

バイクを運転するときは必ずヘルメットを被りましょう!
バイク3




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報


ここ南国プーケットの楽しみの一つといえばなんと言ってもビールですね!!

ダイビングシュノーケリングの後の一杯は格別ですね!!

そんなタイのビールですが、日本に負けず劣らず多種多様です。

タイビール


薄い味から濃い味まで、更にはアルコール濃度も様々。

コップに氷をいれたり、ストローで飲んだりと日本では信じられない光景を目にします!!

皆さんもタイスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ここ南国プーケットは日常を忘れさせてくれる常夏の楽園。

何気ない日常の1コマが美しく見える瞬間が多々あります。

日が落ちる午後6時頃、空を見上げると綺麗な夕暮れを見ることが出来ます。

プロンテープ岬、ビッグブッダ、カタビューポイントなどなど様々なサンセットビューポイントがありますが、どこにいても南の島の夕暮れというのは何か特別な雰囲気を醸し出していますね。

プロンテープ


皆さんもお気に入りの夕日スポットを見つけてみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイに来ての楽しみのひとつはなんといってもおいしいご飯!!という方も少なくはないのでしょうか。

タイはおいしい食べ物の宝庫と言っても過言ではありません。

実際にタイ料理の「トムヤムクン」は世界三大料理のうちの一つといわれています。

そんなおいしいご飯がいっぱいのタイですが、タイ人も食べるのが大好き!!

街のいたるところで食べることが出来ます。

さて、そんなタイでのご飯事情ですが、今日はタイの朝ごはんをご紹介。

タイで定番の朝ごはんの種類1つとして通称「おかず屋さん」があります。

バットに並んだおかずをよそってもらい、ご飯の上にかけてもらうという至ってシンプルなご飯ですが
種類も豊富で味もおいしいです!

おかずばっ_320


通常おかず2品とご飯で40バーツ。

おかずごはん_320


プーケットに来たらホテルの朝食もいいですが、街の中の味もお試しください!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットでよく見かけるこの乗り物はいったいなんでしょうか??

ソンテウ横


タクシー??それとも自家用車??

これは日本ではあまり見かけませんがいわゆるピックアップトラックの荷台を
座席に改造し、屋根をつけた、その名も「ソンテウ」

ソンテウ後ろ


プーケットではあちこちで見かけます。

用途は様々、ツアー会社のお迎えから、現地で働く人々の送り迎えや
学生の送り迎えなどなど。

心地よい風を受けると、まさに南国を実感できますね!!

プーケットに来たらぜひともお試しください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットの至るところで見るこれは一体なんでしょうか。

体重計


正解はみたそのまんま、体重計です。

1バーツ投入して上に乗るだけで街角で体重が測れてしまいます。

コンビニやスーパーの前や、ショッピングモールの中など、至る所にあります。

プーケットに来て連日のおいしい料理やお酒で少し体重が気になりはじめたら
記念に一度乗ってみてはいかがでしょうか。

※公共の場での測定ですので靴は脱いでも平気ですが
着衣で測りましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

日本でも大人気のタイ料理、みなさんもプーケットに来たらやはり本場のタイ料理にチャレンジしてみたいですよね。

しかし近年の欧米人定住者の増加やタイ人の間で日本食のブームにともない世界各国の料理が食べられます。

その中でも特におすすめはイタリアン!
ピザやパスタが1品200バーツ(600バーツ)で食べられます。

イタリアン


ここシャロン地区も多くのイタリアンレストランがあります。

皆さんもプーケットへ来たら色んな国の料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

今や世界のどこにでも普及している携帯電話。
タイ人もケータイ電話は大好き。

タイのケータイ電話は日本よりも簡単に手に入れることが出来ます。

コンビニ、スーパー、デパートから屋台まで至るところで電話が売られています。

まずは本体を購入し、そしてコンビニや電話屋さんで自分の希望金額だけチャージをしてもらいます。

日本の電話をタイ国内で使用すると帰国してから請求額にびっくり!なんていうことがあるかもしれませんのでプーケットにお越しの皆さまはご購入をおすすめします。

ちなみに安いものですと電話が1,000バーツ以下、チャージは50バーツくらいでもOKです。

電話をもてばタイ人の友達もできるかも?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

日本人は当たり前のように自分の血液型や星座を知っていますね。

血液型占いや、星座占いなど日本では当たり前ですね
ではここタイランドでは??

タイでは自分の生まれた曜日に色が決まっておりそれによって性格や運勢を占います。

月曜日 黄色
火曜日 ピンク
水曜日 緑色
木曜日 オレンジ
金曜日 青
土曜日 紫
日曜日 赤

プーケットに来る前にぜひともチェックしてみてくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報


本日はプーケットのネット環境をご紹介。

近年スマホやタブレットPCの普及で身近になったインターネット。
プーケットのネット環境事情はいかがなものでしょうか。

実はプーケット(タイ)では日本以上にFreeWifiが使えるエリアが充実しています。
やはりスマホやタブレットPCは欠かせないですね。

高級ホテルからゲストハウスまで宿泊施設はほぼwifiが使えます。(一部有料有り)
レストランやカフェなども店員に聞けばパスワードを教えてくれます。

freewifi

オプショナルツアーダイビングの予約もさくさくできてしまいます。

便利な世の中ですね!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

旅行者、在住者の多くの欲望に応えてくれるリゾートは、なかなか少ないのではないだろうか。
輝く太陽、青い空に青い海、どこまでも続くビーチに、色鮮やかな花や緑豊かな大自然。リゾートアクティビティはもちろん、高級スパやタイマッサージ、独特なタイ料理にフルーツ、世界各国の料理に、賑やかで華やかなナイトライフ。
世界的に有名なプーケットをはじめ、サムイ島ピピ島などの数々のリゾートに、それぞれの顔がある。
タイランドこそまさしく、南国の楽園といっても良いだろう。



タイランド情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

和食や、フランス料理を食べる時、
食事のマナーがありますが、タイにもタイのマナーがあります。
特に難しいことはありませんが、タイの食事マナーを紹介します。
知っていると、現地の人にも喜ばれますよ。



? スプーンとフォーク
タイでは、基本的にスプーンとフォークを使って食事をします。
スプーンは右手、フォークは左手です。
西洋料理を食べるときのナイフのように、肉や野菜は、
口へ運ぶ前に適当な大きさにスプーンで切ってから食べます。
タイ人の食べるのを見ていると、ほんとにちょっとずつ食べていますが、そこまで気にする必要はないでしょう。



? 音をたててはいけない
日本では、そばやラーメンなどの麺類をズルズルっと音をたてて食べますが、外人に嫌な顔をされるものです。タイもその辺は同じで、
食事中に絶対に音はたてません。ズルズルっとすすりたい衝動にかられても、グッと我慢です。
麺類は、麺を端で2、3本すくい、更にその後スプーンに 乗せ変えて
そっと食べているほど。



? 皿を持ち上げてはいけない
スープや麺類のどんぶりや、小さなおわんに移し変えた後でも、
口元へ近づけて食べるのはご法度。テーブルから皿やどんぶりを
持ち上げてはいけません。スープはひとくちづつスプーンで飲みましょう。

西洋よりマナーは厳しくありませんが、タイで楽しく食事を
するために、こんな点に気をつけてみると良いでしょう。

プーケットには数え切れない程のタイ料理レストランがあります。是非トライしてみてみましょう。


プーケットレストラン情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットの2月は祝日やイベントがいっぱいです。
2008年の2月21日は万仏節、または万仏祭といって仏教の祝日です。
タイ語ではマーカブーチャといいます。 パーリ語が語源で、
“マーカ”は“(タイ正月から数えて)11番目の月”で、
“ブーチャ”は“お参り、儀式、崇拝”などを意味しているようです。


陰暦3月(閏月のある年は4月)の満月の日で、
ブッダが悟りを開いた9ヵ月後に、
説教を聴こうと1.250名もの弟子が予期なく集まった日を崇めたもので、


・悪を廃す
・善行を行う
・心を清める


という3つを説いたと言われます。


プーケット


この日は黄色いバケツのお坊さん日用品セットなどを手にお寺へ行き、僧侶と読経をしたり、
ウィエン・ティエン(ウィエン=回る・巡回する、ティエン=ロウソク)を行います。
ロウソク、お線香、お花を持った状態で手を合わせ、本堂を3周するのですが、
1週目は仏に、2週目は法に、3周目は僧侶へ祈りをささげます。


この日は仏教の祭日なので、飲酒、お酒の販売が禁止になります。
また、今月はタイ上院選の不在者投票が2月23日-24日にあるので、
2月22日午後6時から同24日午後12時も販売禁止ですのでご注意を!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットは雨期の後半戦に突入。

そういうと毎日ジトジト雨が降っているのをイメージしがちだが、
バケツをひっくり返したようにスコールが小一時間降って
その後はピカーっと晴れ渡るというパターンがほとんど。
しかも、夜の間や朝方に降っていることが多いような・・・


8月中旬は雲の範囲が広いぐずついたお天気の日が続いたが、
ある日から突然晴れモードになった。
恵みの雨のおかげで、草木はぐんぐんと育っている。
朝日の頃は雨つゆに濡れた緑が美しい。


タイ政府官公庁プーケットのHPでも、
雨期のことを“グリーンシーズン”
というふうに呼んでいる。


プーケット 雨期




こんな時期には小川の水も増え、
より美しい自然の中でのジャングルサファリは
お勧めのアクティビティ。


海のほうでも、プーケットではあんなに波があるのに、
ラチャヤイ島の東側では波が来ないからとても静か。
クリスタルのように澄んだ海が堪能できる。


しかもフルーツの種類が多いのもこの時期。
マンゴスチンやライチ、ロンゴン、
今年は本当にいい香りのドリアンも堪能できた。


あと1、2ヶ月もすれば乾季がやってくるけど、
もうしばらくの間だけカエルやカタツムリたちと一緒に
恵みの時期を堪能しようと思う今日この頃です。



今がベストシーズン夏のラチャヤイ島


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

プーケットの住民では約7割、タイ全体では95%もの人々が仏教徒。
日本も仏教国だが、大乗仏教でタイの方は上座部仏教。
大乗仏教よりも戒律も多いそうです。

仏教の重要日に一部は祝日になっています。
2007年7月29は陰暦8月の満月。
「三宝節(さんぽうせつ、タイ語で”ワン・アーサーラハブーチャー”)」で
仏教上の大切な仏・法・僧の三宝がそろったことを祝う日。
どうゆう事とかと言うと、
「お釈迦様が悟りを開き(仏)、七週後初めて仏教の教え(法)を説き、
説法を受けた5人が弟子(僧)になった」事を祝う
仏教三大行事の一つです。

プーケット


翌30日は陰暦8月の十六夜の日
「入安居(いりあんご、タイ語で”ワン・カオパンサー”)」
お坊さんが寺にこもる日の初日にあたる日です。

昔、雨季の間は一面に水があふれて田と道の区別がつかなかったため、
外出したら稲や虫を踏んだりして殺生してしまうかも知れないという理由から、
お坊さんはこの日からから3ヶ月間、陰暦11月の満月、雨季が明けの
「出安居(であんご、タイ語で”ワン・オークパンサー”)」まで
寺にこもって修行に専念し、外出を控えなくてはなりませんでした。

現在でも外出はできても外泊はできず必ず決められた寺に
泊まらなければならないそうです。
また、この期間に一時的に出家する男性も多く、
事情により出家のできない仏教徒のなかには
3ヶ月間禁酒・禁煙などをして節制に努める人もいるといいます。

タイではそういった神聖な祝日は酒類の販売は禁止となります。
観光客相手のお店では一部手に入るようですが、
心しておきましょう。


今がベストシーズン夏のラチャヤイ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

プーケットではバイク運転中の取り締まりが増えてきた。
ヘルメット未着用はもちろん、免許不携帯は外国人をターゲットにして
検問しているの??と思ってしまう。

国際免許もなかったので、こんなことではいけない・・・と
バイクの免許を取りに行くことに。

プーケット バイク


タイ国内で外国人がライセンスを取得するには
非移住ビザを取得していることが条件となっている。


無免許でバイクで行くのもどうかと考えて
律儀にバイクタクシーで会場入り。

プーケットの陸運局はプーケットタウンのはずれのほうにある。
サパン・ヒン、コンソぉ~ン」と聞いていた通りに運転手さんに伝えるも、
いつもの行き先バスステーションへとつれて行かれそうになった。
しかも実地試験はバイク持込なのでみんなバイクで試験会場入り!

普通、試験会場に車もバイクもあるんじゃないの?
無免で運転してくるか付き添いがいないとダメなわけ?

と思うが、ここはタイランド、しかもプーケット


必要なもの

*パスポート&コピー
*タイ現住所記載の英文在留証明書(日本大使館領事部発行)
またはワークパーミット 
*健康診断書(病院やクリニックで出してもらったもの、コピー不可)
*写真2枚(1インチという親指より一回り大きいくらいの)
*ボールペン(受付の名前と日付しか書きませんでしたが)


スケジュール

8:30-9:30 

  ●受付 1階カウンター

   書類を受け渡す。
   隣に並び直し入力し終わったら書類を受け取る。
   
  ●適性検査  2階 鉄格子の中の部屋

   試験官のところまで書類を提出し名前を呼ばれるまで
   他の人の試験を見学 
      
   反射神経 アクセル→赤信号でブレーキのシュミレーション
   平衡感覚 2メーターほど先にある鉛筆より2周りくらい大きな
          鉄の棒が2本あり、そのうち奥まった1本を
           ひもでひっぱり真横に並べられるか 
   色識別  ポスター上の赤・緑・黄の水玉模様を識別
   視野    正面を見た状態で顔の両脇付近のランプの色を識別
 

   終了後ノートに通し番号、名前を記入し書類を受け取る


  ●ビデオ学習(タイ語)終了後は書類を持って1階教室へ
   カウンターで外国人はマルチリンガルの道路標識と車線
   などのマニュアルを貸し出してくれるので自習。

10:15-11:45

  ●学科試験 2階 E-examという部屋へ
   書類を出すときに日本語でテストを受けたいと試験管に伝える
   部屋の外で名前を呼ばれるまで待機
   コンピューター試験なので筆記用具不要だった
   20-30分で30問中20問正解で合格
   終了後書類を受け取る

12:00-13:00 

  ●昼休み 敷地の少し奥に食堂あり

13:00-12:45
  ●実地試験 建物の裏側にコースに集合
   20分位してから試験官到着
   書類を提出し、又も通し番号と名前を記入
 
   コース説明(もちろんタイ語)
   説明内容は分からなくても他の人のを見れば十分
   50mプール1個分くらいのスペースで
   超シンプルコース
 
   *4-5箇所の停止線、橋の上の停止線、
   *コーン設置部のジグザグ走行2箇所 
   *サークル走行

   名前を呼ばれたら自分のバイクのナンバーを告げ
   コース外からスタート
   (自動車もバイクもごっちゃに5人くらい同時に)
   バイクでジグザク走行は足をついてはいけません。
   私は知らずに1度足を降ろしかけ追試に!

2:45-3:30 
 
  ●免許発行(本来は)
   今日はコンピューターの調子が悪く今日中は受け取れません、
   明日朝8時半以降に取りに来てください、ということに。




学科は日本語があるのには感激でしたが、
30問中同じ問題が2-3問出てきました。
さらに設問とイラストがどう考えてもミスマッチなものも。
(車線の1と2のどちらか聞かれているのにA車とB車が描かれてる!)

殆どバイク運転経験もなく、ジグザグ運転も初めてでしたが、
ヤシの木の生えたコースの安らぎ効果か集団テストのおかげか
思ったよりは落ち着いて受験できました。
       
あとは受取を残すのみだが、
何の引換券ももらえなかったが本当に免許は発行されるのだろうか? 



   ~そして1週間後~



翌日はさすがに出来ているか怪しいので行かなかったが、
さすがにもう大丈夫でしょう。

カウンターにいって説明したらパスポートの提示を求められた。
そしてもう出来ているのかの思いきや懐かしい書類を渡され
さらに厚紙片にサイン、3番カウンターでお金を払う。
55バーツ支払って待っているとお姉さん達がカウンターの中で
はさみ作業とカウンター外コピー機の隣のラミネートマシンの
連携プレイ。

名前を呼ばれ、ラミネート代10バーツを払い免許を受け取りました。
以前はラミネートしないで発行されていたはず・・・
まぁ、おかげで手間が省けたので気にしないようにします。

この日タンクトップで出かけたらカウンターの人に注意されました。
こういうところは袖のついてるものでないといけないそうです。

次回は自動車免許を取得しようか考え中です。




今がベストシーズン夏のラチャヤイ島

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。