meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2451.jpg

プーケットに訪れた旅行者の皆さんの中には、旅行中に使うお金はどうされているでしょうか。
現金を両替する、トラベラーズチェック、クレジットカードで、などなど、昨今は色々と選択肢があるものですが、ATMから日本の貯金を引き出して使うという方法もあります。
これは意外と便利で、多くの現金を持ち歩かなくて良いですし、
大丈夫かな?とびくびくしながら、両替することもなく、現地のタイバーツを引き出せます。
タイには、どこに行っても、驚くほどのATMがそこら中にありますから、お金が引き出せないという
心配はまずないでしょう。
街角におかれているATMは銀行ごとに違って、メジャーなところをあげますと、
紫のSCB銀行、黄色のクルンタイ銀行、青いバンコク銀行、緑のカシコン銀行あたりになります。
どこもレートはまず同様ですので、どのATMを使ってもOK
皆さんの銀行のキャッシュカードの裏面にシーラス、またはプラスというマークがあれば、
世界中どこの銀行のATMでも現金がおろす事ができます。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
やまざき

セントラルフェスティバルプーケットの1Fには、あのヤマザキパンのお店があります。
場所は、正面入り口からスーパートップスの方へ向かって隣、デイリークイーンの次のテナントです。
比較的に狭い間口なので、うっかりすると通りすぎてしまいそうになるのですが、
売られている菓子パンや、そうざいパンなどのほとんどは、店内の設備で作られているので、
味も鮮度も抜群です。
特にタイならではというメニューはないように思いますが、
そもそも日本的なそうざいパンや、菓子パン自体が、オリジナリティあふれるものなので、
ここプーケットでは、タイ人のみならず、在住の欧米人も買い求める姿が見られます。
手前味噌ではありますが、だって美味しいですものね。
欧米の人からすればパンは単に主食的な米的な印象が強いのでしょうけど、
日本のものは、ケーキや料理に近いのだと思います。
外国から取り入れたものをアレンジする能力は天下一品の日本人です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2603.jpg


日本のみならず、いまや世界中で人気の定番カジュアル洋服店といえばユニクロ。
ようやくタイはバンコクに出店したのが、2、3年前でしたが、プーケットにも出店。
場所はプーケット空港から南部へ伸びるバイパス添いの、セントラルフェスティバルプーケットや、ビックC、
なども立ち並ぶエリアのテスコロータス内です。
結構おおきな店舗面積で、品揃えも充実しています。
プーケットでは、他にもスウェーデン系のH&Mや、JASPAL MANGO などカジュアル洋服チェーンの
出店が目白押しですので、競争も激しいようです。
僕ら日本人にはやっぱりユニクロはなじむものですが、お値段がタイ人にはちょとお高めで、
まだまだ一般的とまではいかないのが実情です。
それでも、成長著しいプーケットへの進出はちょっと先を見たものなのかもしれませんね。
いずれにせよ、僕らには便利になるばかりで助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケット最大の観光エリアパトンビーチ、連日の賑わいを見せております。

日本人観光客の半分以上の方が宿泊するここパトンにバナナウォークというショッピングエリアが誕生しました。

場所はパトンビーチ沿いのバナナディスコの隣にあります。

スーパーマーケットや飲食店、お土産屋などが充実しており中でも注目は吉野家!!

吉牛
 

プーケットにもついに進出しました。

他にもFUJIレストラン(日本食)やシズラー(ステーキハウス)もあります。

タイ料理が少し苦手という方にはおすすめですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

『セントラル フェスティバル プーケット』
プーケットにはなかったお洒落なショッピングスポットです。
今や、プーケットに在住の日本人も何かと言えばセントラル。
観光客にも、お土産、お食事、ブランド物のお買い物と、
お勧めのショッピングスポットです。

3階建てのセントラルデパートとテナントショップや映画館、レストランが建ち並ぶショッピングモールから成り立っていて、
場所はプーケットタウンにあり、タイナンレストランの向かい側。
プーケットに遊びに来たなら、是非足を運んでみてください。
銀行もあるので、両替にも困りません。

かなり広いので、ゆっくりとショッピングを楽しむのなら、丸1日費やしてしまうかも。1日では見きれないかもしれませんね!

3Fにはデラックスなカップルシートがある映画館もあります。
もちろん英語でも鑑賞も可能です。

レストランは、ピザハット、シズラー(ステーキ)、MKスキ(タイスキ)、日本食レストランの富士、スターバックスなど
タイ料理が苦手な方や、和食が恋しくなったお父さんにもお勧めです。

アルマーニエクスチェンジや、ジャスパルなどのブランドショップも
入っていますので、女性はショッピングが楽しめますね。

1Fには、スーパーマーケットがありますので、お土産人気の、
タイの日用雑貨や、お菓子、インスタントラーメンなども買えます。

プーケットのショッピングならセントラル


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットはカシューナッツの産地で、全国に出荷しているそうです。
日本では、行楽やお酒のオツマミとして愛用されていますが、
ご存知の通り、中華料理にも使われますが、タイ料理も同様です。
タイでも、セブンイレブンなどでパッケージされたものを買うのが主流
ですが、プーケットでは安価で購入できます。
首都バンコクからプーケットへ南下する長距離バスに乗ると
大きなドライブインによって休憩になりますが、
そこでも袋に入った大量のカシューナッツをバンコクへと持って帰る
タイ人の出張者や旅行者を見かけます。
プーケットのカシューナッツ工場は、プーケットタウンの郊外、
空港へ向かう途中にあり、妙なモニュメント〈カシューナッツ〉
がユニークなのですぐに見つけられます。
もちろん見学もOK。工場即売もしています。

プーケット タイ 



SRI BHURAPA ORCHID CO.,LTD
7/1 Khuang Rd., Ban TinKhao, Ra-ngeng, Moo3, T. Vichit Phuket

SRI SUPPHALUCK ORCHID LTD. PART.


日本人にはカシューナッツと言ったら塩味しか想像できませんが、
タイランドでは、辛い唐辛子味、ガーリック味、
信じられないほど甘いチョコレート味、ゴマ味、バター味など
さまざまな味があります。
カシューアップルのジュースなんて変わったものおいています。

カシューナッツの実です↓

プーケット タイ 



プーケットのお天気情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。