meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットタウンで2月13日から15日に予定されていたオールドプーケットフェスティバルは
中止が決定しました。


今年1月2日に現国王の姉カラヤニ王女が死去したことにより、
政府関係者や教諭らは15日間は喪に服し黒い服を着用を取り決められ、
100日間はお祭りの自粛が呼びかけられたため
中止が決定されたものです。
タイ国内での王族の人気がうかがえますね。

プーケット


これで第10回のオールドプーケットフェスティバルは来年にもち越され、
2月13から15日にはクラビロードのタイフア博物館にて当時の写真が展示されます。


日帰りでピピ島へ

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットと言うとリゾート=高いと言うイメージが強いかと思いますが、
安宿もあるんです。

ダイビングボートが発着するシャロン湾に2006年にオープンしたプーケットバックパッカーインは
プーケットでは珍しいドミトリー形式のゲストハウスです。

プーケット ゲストハウス


日本人ダイビングショップ“ほうぼう屋”の隣だから
日本人のスタッフやお客さんの出入りが多いので
オール日本語でも問題ありません。
ダイビングのことはもちろん、プーケットの観光、ツアーなども相談に乗ってもらえるので
ノープランでもOK。

ダイビングに行くにも港まで5分、
プーケットで最もきれいと言われ、雨季にはサーフィンもできるカタビーチまで
レンタルバイクで10分と便利な上に
パトンやカタなどの繁華街に比べ、物価も安くローカルを堪能するのに最適。

プーケットバックパッカーインは5差路の“シャロンサークル”より徒歩3、4分
近くにセブンイレブンや24時間のスーパーもあり、
まさに“プーケットに暮らす”旅にもってこいのゲストハウスです。


Phuket Back Packes Inn

1泊 250B

1週間(6泊7日) 1,200B

1ヶ月(29泊30日) 5,000B

隣のほうぼう屋でダイビングの講習中は宿泊無料
またダイビングをすると割引も。


e-mail phuketbackpackerin@yahoo.co.jp

プーケットバックパッカーインの説明はこちら!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットは中華系タイ人が多いので、旧正月も賑やかになります。
今年2008年は2月7日が旧正月、中国では“春節”と言うそうです。


あの爆竹はいったい何かと思ったら
中国の古い伝説で、1年の終わりに年(ニエン)と言う化け物がやってきて
人々を襲うとされ、嫌いだとされる爆竹の大きな音で悪い物を追い払うそうです。
年(ニエン)に襲われずに無事新年を迎えたことを龍や獅子舞などで祝うのだそうです。


プーケット



縁起のいい赤い色の布を施した祭壇に供え物をしたり、
“アンパオ”=お年玉があったり、縁起がいい果物とされるみかんを交換したり
金色でおめでたいアヒルの卵と砂糖を使ったお菓子をお供えしたりと
この日はおめでたいこと尽くしですごします。


この時期のプーケットは中国やマレーシア、シンガポールなどからも
たくさんの観光客が訪れ、賑わいます。
また華人の経営するお店は閉まっていることも多いです。
滞在予定の方はご注意を。



今年こそダイバーになる!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイでは1月第2土曜日はワン・デックです。
ワン=日、デック=子供、でそのまんま"こどもの日”です。


プーケットでも学校、病院など、あちらこちらでイベントが催され、
お菓子やおもちゃの無料配布があったりと子供たちにとって楽しい1日。


パトンビーチのショッピングモール、ジャンセイロンでは
ウルトラマンショーが予定されており、
たくさんのちびっ子が釘付けになることでしょう。


ピピ島







ジャンセイロンでのウルトラマンショー
“Ultraman Meet & Greet”

2008年1月12日(土)、1月13日(土)
11:00-、20:00-

電話 076-600-111
http://www.jungceylon.com


日帰りでピピ島

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイで初めてのウインドサーフィン・ラリー選手権がここプーケットで開催されます。


プラヴァーナ・ウインドサーフィン・ラリー for HM of The Kingと名されたこの大会、
プミポン国王の生誕80周年を記念して開催されます。


観光客で賑わうプーケット西海岸を
4日間で100Km以上の距離を南下するラリーで、
初日は13:00にスタート、2日目からは11:00にスタートします。


灼熱の太陽、さわやかな風の中、白熱の戦いが繰り広げられることでしょう。


プーケット




1月16日 ナイヤーンビーチ-スリンビーチ
1月17日 スリンビーチ-パトンビーチ
1月18日 パトンビーチ-カタビーチ
1月19日 カタビーチ-ナイハーンビーチ


Contact MrThanit Raksanaves
Phone 081-699 7700
Email ewc@loxinfo.co.th
Website www.startline.org



みんなで行こう!ラチャヤイ島
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。