meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_1183 (1)

プーケットやバンコクをはじめ、タイの足と言えばトゥクトゥクや、ソンテウがあがりますが、
忘れちゃならないのが、通称バイタク、バイクタクシーです。
バイタクのメリットは、渋滞でもちょっとそこまでと近くても、スイスイちょちょいと乗れるところです。
中には、逆方向へのUターンが困難だったり遠かったすると、歩道や路肩を逆走したりと
よく言えば臨機応変、自由なのですが、いかんせ安全は自己責任で。
バイクだから、自分のみと思いきや、大きな荷物を2つも3つも抱えたおばさんなんかも
利用する庶民の見方的バイタク。
料金も安めですので、ちょいのりに利用するのも良いかもしれません。
乗る前に、かならず値段交渉をして決めてから利用するのがトラブルを防ぐコツです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2646.jpg

プーケットにどんどん増えている我らが日本のコンビニ、ファミリーマート。
日本の商品をはじめ、おなじみのファミチキや、おにぎりなどを、
どんどん販売していく勢いで在住日本人にも頼もしい限りですが、
ふとファミマを覗くと、みたことのないものを見つけました。
日本だと、ちょうど、おでんが置かれるべきポジションに現れたのが「トムヤムたまご』
なんだろう?というか、そのままなのに逆にびっくりですが、
日本でもおなじみのタイ料理、トムヤムクンのスープの味です、あのスープで作った煮卵ということです。
おいしいは、美味しい、おいしくないはずはない程、シンプルなものですが、
これはタイ人にも、あまりウケずにフェードアウトしていくのではないかな、と
そんな予想をしていますが。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2451.jpg

プーケットに訪れた旅行者の皆さんの中には、旅行中に使うお金はどうされているでしょうか。
現金を両替する、トラベラーズチェック、クレジットカードで、などなど、昨今は色々と選択肢があるものですが、ATMから日本の貯金を引き出して使うという方法もあります。
これは意外と便利で、多くの現金を持ち歩かなくて良いですし、
大丈夫かな?とびくびくしながら、両替することもなく、現地のタイバーツを引き出せます。
タイには、どこに行っても、驚くほどのATMがそこら中にありますから、お金が引き出せないという
心配はまずないでしょう。
街角におかれているATMは銀行ごとに違って、メジャーなところをあげますと、
紫のSCB銀行、黄色のクルンタイ銀行、青いバンコク銀行、緑のカシコン銀行あたりになります。
どこもレートはまず同様ですので、どのATMを使ってもOK
皆さんの銀行のキャッシュカードの裏面にシーラス、またはプラスというマークがあれば、
世界中どこの銀行のATMでも現金がおろす事ができます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
zoo.png
ほうぼう屋プーケット店のあるシャロンと、プーケットタウンの中間あたりに、
プーケット動物園があります。
観光客が、プーケットに来てまで果たして動物園に行くのかどうかは分かりませんが、
一部の中国人、ロシア人の団体ツアーが訪れている姿を目にします。
もちろん地元の住民には人気のスポットで、家族連れたカップルが楽しんでいる様子を見る事ができます。
ここの動物園の特徴は、動物との距離が近い!ことかもしれません。
日本だったら、安全対策の為に近寄って良い範囲が大分大きく取られているかと思いますが、
そんなことは自己責任とばかりに、キリン、カバ、ラクダなどの動物と接触可能な設定なのがびっくりします。
更に、オラウータンやトラと記念撮影が出来るのですが、これは撮影用の設備や動物というわけではなく、
いわゆる彼らの檻の中に、入れ、入れと飼育係のおじさんが誘ってきては、
記念撮影料を取って写真を取ってくれるのです。
安全かどうかは、もちろん自己責任で。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
魚マーケット

プーケットは意外と大きな島で、おおよそ淡路島と同等の大きさがあります。
観光客が訪れるパトンやカタビーチなどのエリアは、島の西海岸に集中していますので、
中央部のプーケットタウンや東海岸の町を訪れることはないかと思います。
実はパトンなどのシーフードレストランの店先などに並べられる新鮮でおいしそうな
魚介類は、プーケットタウンの東や南の集落に点在するシージプシーの村の漁師からのものが多いのです。
彼らは、日本と違って昼過ぎくらいから、その日捕れた魚を陸揚げして、
そのまま彼らの村にずらっと並んだ屋台で売り出します。
魚を取るのは男、売るのは女と分業ができているようんで、店先には昼過ぎまでゴロゴロと
寝転んでいた女達が活気よく魚を売っていきます。
買いにくるのは、物珍しいもの見たさの観光客もいるにはいますが、
もっぱらレストランや業者の目利き達が目立ちます。
もちろん私たち、一般の客も彼らと同様に買う事ができますから、
新鮮で驚くほど安い魚介類を手に入れる事ができます。
みんなでバーベキューなどをする時には、エビやイカ、ロコアワビや、蛤などの貝、
そしてロブスターなどを山のように買い込んで、どんどん炭火で焼いていきます。
そんな贅沢は、ちょっと日本では出来ませんね。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
やまざき

セントラルフェスティバルプーケットの1Fには、あのヤマザキパンのお店があります。
場所は、正面入り口からスーパートップスの方へ向かって隣、デイリークイーンの次のテナントです。
比較的に狭い間口なので、うっかりすると通りすぎてしまいそうになるのですが、
売られている菓子パンや、そうざいパンなどのほとんどは、店内の設備で作られているので、
味も鮮度も抜群です。
特にタイならではというメニューはないように思いますが、
そもそも日本的なそうざいパンや、菓子パン自体が、オリジナリティあふれるものなので、
ここプーケットでは、タイ人のみならず、在住の欧米人も買い求める姿が見られます。
手前味噌ではありますが、だって美味しいですものね。
欧米の人からすればパンは単に主食的な米的な印象が強いのでしょうけど、
日本のものは、ケーキや料理に近いのだと思います。
外国から取り入れたものをアレンジする能力は天下一品の日本人です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
8番きこちゃん

プーケットで、ラーメンが食べたくなったら、選択肢はそれほどありません。
ラーメン専門店は、全国チェーンの8番らーめん、セントラルフェスティバルプーケットの3F。
その他には、富士レストラン、やよい軒などにも、ラーメンのメニューはありますが、
やはり8番が最もクオリティは高いと思います。
実は8番らーめんは、日本の会社で国道8号線添いが発祥のラーメンチェーンで、
現在は石川県などを北陸を中心に展開する会社です。
お味の方は、なんとなくなつかしい味がする、しょうゆラーメンや、チャーハン。
太麺で野菜を炒めたみそラーメンが日本人ごのみかもしれません。
タイ人に人気なのは、「からめん」という、肉辛みそあえの汁なし麺、
それともちろんトムヤムラーメンです。
このチョイスも旅行者にとってはグッドなのかもしれませんね。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
マリーナ

プーケットの東海岸には、数カ所のマリーナが点在しています。
一般的な観光客の方にはあまり馴染みがないエリアですが、ヨーロッパからの
長期滞在者などは、よく訪れる場所のひとつです。
ロイヤルプーケットマリーナには、一艘1億円以上はするクルーザーやヨットが数多く係留されています。
良くみれば船籍はケイマン諸島なんてのもザラ。
いったいどんな生活をしているような人たちなんでしょうね。
プーケットは、昔からヨットなどのボートレジャーのメッカで、毎年王様が主催する
キングスカップなどのヨットレースも開催されています。
ヨーロッパからモンスーンの風に乗ってやってくる彼らに、ちょっとあやかってみたいものです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
釣り

プーケットで、ダイビング以外にも色々と海で遊べます。
シュノーケリングツアーやシーカヌーなどもありますが、釣り、フィッシングなんてどうでしょう。
いつもはダイビングで訪れるラチャヤイ島にフィッシングボートで出かけました。
航行中は大物狙いでトローリング。ラチャヤイ島へ到着したら停泊してハンドリールでのんびり釣りタイム。
釣果はさほどでもありませんしたが、初挑戦のチサちゃんもハタなどをつり上げ、
ランチにはみんなで美味しく頂きました。
トローリングでカジキをつり上げる方はさすがに少ないのですが、ツムブリやイケカツオなどの大型の魚も
割と釣れるようです。乗り合いのツアーですが、比較的安価にチャーターも可能で、かなり自由が効くのがグッド。ダイビングも一緒にアレンジできたりします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
IMG_2603.jpg


日本のみならず、いまや世界中で人気の定番カジュアル洋服店といえばユニクロ。
ようやくタイはバンコクに出店したのが、2、3年前でしたが、プーケットにも出店。
場所はプーケット空港から南部へ伸びるバイパス添いの、セントラルフェスティバルプーケットや、ビックC、
なども立ち並ぶエリアのテスコロータス内です。
結構おおきな店舗面積で、品揃えも充実しています。
プーケットでは、他にもスウェーデン系のH&Mや、JASPAL MANGO などカジュアル洋服チェーンの
出店が目白押しですので、競争も激しいようです。
僕ら日本人にはやっぱりユニクロはなじむものですが、お値段がタイ人にはちょとお高めで、
まだまだ一般的とまではいかないのが実情です。
それでも、成長著しいプーケットへの進出はちょっと先を見たものなのかもしれませんね。
いずれにせよ、僕らには便利になるばかりで助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。