meta http-equiv= プーケットビュー-プーケット観光情報、ダイビング情報
プーケットビュー[観光やイベント ダイビングなど]
プーケットで遊ぶ、食べる、泊まる 在住者が紹介するブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケットに来たらやっぱりシーフードというかたも少なくはないかと思います。

四方を海に囲まれたプーケットはなんといっても海鮮料理の宝庫!!

一度は試してみたいですね!!

と、前置きをしてみましたが、ここプーケットでは非常に多くの欧米人が長期滞在をしているため
タイ料理があまり得意ではない彼らにとってはやはりピザやパスタが欠かせません。

ほうぼう屋の隣のイタリア料理やの主人はもちろんイタリア人!!

我々の住むシャロンエリアはダイビング船の港から近いこともあり多くの
外国人インストラクターが住んでいます。

そんな彼らの需要があるため街中はサンドイッチやパスタ、ピザなどなんでも食べることができます。

細菌のお気に入りはシャロンサークルを港に進むと、左手にある「アンカー」のカルボナーラ。

カルボナーラ

値段も150バーツとお値打ちでボリュームたっぷりです。

たまには洋食もいかがでしょうか??

そしてお客さんも欧米人が多く、ここがタイであることをついつい忘れてしまいそうです。


スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

押し寄せる日本のコンビニ業界の波!!

バンコクは既に一部「日本化」していますがその波及がプーケットまで
押し寄せて来ています。

数年前までプーケットで新しいコンビニができると当たり前のように
セブンイレブンでしたが、ここ1年ほど前からファミリーマートが大進撃を見せ
我々日本人にはより馴染みのあるコンビニとして重宝しています。

おにぎりを初め、コンビニスイーツなども充実しており
いくだけでちょっとしたディ○ニーランド気分ですね。

なかでも驚きの商品がコレだ!!

1.2.3

マウントレーニア


マウントレーニア!!

これはびっくりですね。

これをきっかけにさらに日本化してもらえると非常にありがたいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
焼き鳥てつろう


シンガポールからやってきたタイ人??(笑)

通称てっちゃん。

シンガポールでは日本の居酒屋で焼き鳥を焼いていました。
現在はほうぼう屋にてダイビングのトレーニング中です。

そんな彼の特技は「焼き鳥」なわけですが、先日オーナー宅にて
焼き鳥パーティーが開催されました。

写真は前日の仕込みの様子です。

ダイビングをしている時以上に輝いて見えるのは気のせいでしょうか。

仕込みで気合いを入れすぎ、完全燃焼。

当日は食べる担当になりました。

ちなみにプーケットはイスラム教徒が多いため、その分鶏肉の消費量が多いので
肉=鶏肉というイメージが定着しています。

プーケットに焼き鳥ブーム到来間近といったところでしょうか。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
朝日


ここ1年半くらい前から朝ジョギングをするようになりました。

朝5時半に起きて、6時から30分かけて5キロほど走ります。

頑張る時は週6、7回。
サボる時は2週間さぼったりしますが、なんとか続いています。

海のイメージが強い(当たり前ですが)プーケットですが
海を取り囲むように山々が連なっております。

丁度半分くらいの地点、坂を登りきったところで息が切れそうになりますが
朝日が作り出すアースカラーに圧倒されつつ、残り半分を走りきるパワーをもらえます。

プーケットは言わずと知れたスポーツの大会が多く開かれる島で
現在もアジアビーチカップというのが開催されています。

また毎年6月にはプーケット国際マラソンも開催されており
いつかは出場!!と思っていますがなかなかタイミングが合わず出場を逃していますが
来年こそはと日々トレーニングに励んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ginger


ここ数日でさらに乾期らしくなってきました。

夜間はたまにスコールが降ったりしますが、日中は常に太陽が照りつけています。
そんな時に注意しないといけないのが、脱水症状と室内の冷房対策ですね。

外は灼熱、中は極寒というのが東南アジアのお国事情なのです。
外出時は日焼け対策も兼ねて必ず上着を持参しましょう。

しかしながらうっかり体が冷えてしまったそこのアナタ(強引ですが)

日本ではあまりなじみがないですがこの生姜ドリンクで温まりましょう。

写真のものはテスコで16包で160バーツでした。

ダイビング後の体が冷えた時なんかもいいですね。
生姜効果で体をあっためて美容にもばっちりですね。

ちなみにタイ料理は至る所で生姜が使われていますので
そちらもぜひともお試しください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
まくら



間もなく乾期をむかえるプーケットですが、乾季になるととにかく暑い。

日中の平均気温は常に30度以上で、乾季の間の数か月は
一滴の雨も降らないなんていうことも珍しくありません。

夜間も熱気はおさまらずついついビールが進みますね。

しかし一度日陰に入るとそこはまさに天国。

ついつい昼寝してしまいそうです。

そんな時に大活躍するのがこの三角枕(通称タイ枕)。

日本のアジアン雑貨店などで見かけるアレです。
三角の部分にもたれかかると体がまさに吸い込まれるようです。

もちろんほうぼう屋併設のバックパッカーインにもたくさんありますよ。

映画を見たり、本を読んだりするのにも丁度いい角度です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

プーケットの格安ドミトリー宿

プーケットで唯一の日本人ドミトリー

現地発オプショナルツアー

ピピツアー、体験ダイビングも人気!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

プーケットのダイビングや、シュノーケリングなど、イロイロなことを検索してみてください!

リンク

プーケットに関するリンクや、タイのサムイ島やタオ島の情報もあります!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。